麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【5/20 シンデレラファイト #3 結果】菅野真由が南3局ラス目の崖っぷちから跳満のツモアガリでトップ通過!彩世来夏はオーラスに条件クリアのテンパイを入れるも惜しくも脱落!

【5/20 シンデレラファイト #3 結果】菅野真由が南3局ラス目の崖っぷちから跳満のツモアガリでトップ通過!彩世来夏はオーラスに条件クリアのテンパイを入れるも惜しくも脱落!

BULL2021求人ニルウッドカバー

”8日間のサバイバルマッチ”として生まれ変わった『シンデレラファイト』。1stステージ #3が行われた。

#3 出場選手

東:菅野真由

南:彩世来夏

西:山本亜衣

北:相川まりえ

#3

東1局、[白]を仕掛けた山本が2000のアガリで静かな立ち上がり。

白・赤1 2000

その後は七対子のドラ単騎テンパイの相川が菅野のリーチに放銃し1300。

リーチ 1300

北家の彩世が[北]を仕掛けて2000と、大きなアガリは出ずに進行していたが、東4局親の相川が4000オールを決めてトップ目に踊りでる。

北・赤1 2000 
リーチ・ツモ・ドラ2・赤1 4000オール

山本が2000をアガって南入。ドラの[南]を親の菅野がポンしてテンパイも流局。

菅野連荘も、山本のドラ[2][八]のシャンポンリーチに菅野がテンパイ。勝負した[八]は山本の当たり牌。8000の放銃で菅野はラス目に落ちた。

リーチ・ドラ3 8000

しかし、菅野は南3局に3000・6000のアガリを決め、一気にトップ目に。

リーチ・一発・ツモ・タンヤオ・ドラ1・赤1 3000・6000

オーラスはラス目の彩世が3着にアガるテンパイを入れるが、菅野に相川が2000の放銃でラス回避叶わず。

菅野がトップで通過、彩世がラスで脱落した。

 

シンデレラファイト開催日程

■1st Stage(4人麻雀)
5月20日(金)Day1

5月27日(金)Day2

6月3日(金)Day3
6月10日(金)Day4

■2nd Stage(3人麻雀)
6月17日(金)Day5
6月24日(金)Day6

■特別企画番組
7月1日(金)

■ダイジェスト番組(ABEMA)
7月8日(金)

■Semi Final(ABEMA)
7月15日(金)Day7

■Final(ABEMA)
7月22日(金)Day8

1st Stage、2nd Stageは、麻雀プロ団体Liveチャンネル(YoutubeOPENREC)、麻雀スリアロチャンネル(ニコニコ生放送)で放送予定。
ダイジェスト番組、SemiFinal、FinalはABEMAで放送予定。
全日程18時開始で、全試合生放送予定。

関連記事

日向藍子(実況)・綱川隆晃(解説)・松田麻矢(公式サポーター)のインタビューと先行カットはこちら

▼サバイバルシステムや日程の詳細はこちら

▼出場選手紹介はこちら

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top