麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
シンデレラファイト 8日間の生き残りサバイバルマッチが5月20日開幕

シンデレラファイト 8日間の生き残りサバイバルマッチが5月20日開幕

BULL2021求人健康マージャン全国会

『麻雀ウォッチ シンデレラリーグ』がリニューアルし、『シンデレラファイト』として5月20日より配信される。

従来の大会システムを一新し、ラスを引いた選手は即敗退という過酷なサバイバルマッチとなっている。

実況は日向藍子、解説に綱川隆晃、大会サポーターを松田麻矢が務める。

5月20日から決着の7月22日まで、毎週金曜日18時を見逃せない

大会システム

24人の参加者が生き残りを賭けて戦うサバイバルマッチ。

1st Stageは四人麻雀、2nd Stageは三人麻雀で競い、SemiFinal以降は再び四人麻雀で優勝者を決定する。

1着は次節をスキップできる。2着、3着は次節に進出、4着は敗退となる。

Finalは4人麻雀で3試合を行い、トータルポイントで競う。

開催日程

■1st Stage(4人麻雀)
5月20日(金)Day1
5月27日(金)Day2
6月3日(金)Day3
6月10日(金)Day4

■2nd Stage(3人麻雀)
6月17日(金)Day5
6月24日(金)Day6

■特別企画番組
7月1日(金)

■ダイジェスト番組(ABEMA)
7月8日(金)

■Semi Final(ABEMA)
7月15日(金)Day7

■Final(ABEMA)
7月22日(金)Day8

1st Stage、2nd Stageは、麻雀プロ団体Liveチャンネル(YoutubeOPENREC)、麻雀スリアロチャンネル(ニコニコ生放送)で放送予定。

ダイジェスト番組、SemiFinal、FinalはABEMAで放送予定。

全日程18時開始で、全試合生放送予定。

実況・解説・サポーター

大会を通じて、実況は渋谷ABEMASの日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)、解説は綱川隆晃(日本プロ麻雀協会)、公式サポーターを松田麻矢(最高位戦日本プロ麻雀協会)が務める。

実況:日向藍子
解説:綱川隆晃
公式サポーター:松田麻矢

出場者

気になる出場者24人のうち、4人は予選会を勝ち上がった、高島芽衣成海有紗羽月羽月まりえ

残りの20人は4月29日の18時に発表される。

▼予選会の結果はこちら

大会キービジュアル

シンデレラファイト キービジュアル

従来のシンデレラのように、王子様を静かに待つのではなく、自らの力で夢を勝ち取る、“現代の戦うシンデレラ” を象徴する大会をイメージしたキービジュアル。

2022年、シンデレラファイトが、初タイトルを狙う若手女流雀士たちの新たな登竜門となる。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top