麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
塚田美紀が三連勝!トータル136.2でブロック首位に / 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 予選第1節Bブロック1卓

塚田美紀が三連勝!トータル136.2でブロック首位に / 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 予選第1節Bブロック1卓

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 」予選第1節Bブロック1卓が11月27日に開催された。

▼放送URL
麻雀ウォッチ シンデレラリーグ 2018 予選第1節Bブロック1卓


【対局者】(写真左から)
中山百合子(日本プロ麻雀協会)
塚田美紀(最高位戦日本プロ麻雀協会)
夏目智依(RMU)
樋口栄佳(最高位戦日本プロ麻雀協会)

去年優勝した中山の初陣となった。

1回戦は東4局で夏目、塚田、中山の3軒リーチに。ここで中山が塚田から8000のアガリを決めた。そのリードを維持して中山がトップ、塚田がラスとなった。

2回戦は接戦のまま終盤まで進んだが、1回戦ラスとなった塚田が南3局で中山から8000のアガリでトップに。中山がラスとなり、1回戦と逆の並びとなった。

3回戦は東2局に親の塚田が2局連続の4000オールをアガリ一気に5万点持ちになるとその後もアガリを重ね大きなトップを獲得。

4回戦でも連勝している塚田が東2局の親番で中山から12000のアガリで先制。その後も要所でアガリを決めて3連勝を達成した。

トータル+136.2となった塚田は「嬉しいです!打ってるときは大丈夫だったのですが今のこのインタビューが一番緊張しています(笑)1回戦のラスで吹っ切れて、そのあとは前向きに攻めることができた事が良かったですね!今後もリードを伸ばせるように頑張ります。」と語った。

来週12月4日の12時からBブロック2卓が開催される。対局メンバーは木村明佳吏、都美、松田麻矢、水谷葵。

実況は日向藍子、解説は多井隆晴、河野直也が務める。

関連リンク

 

 

 

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top