麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
高島芽衣、成海有紗、羽月、羽月まりえが本戦進出!本戦は5月20日に開幕、大会詳細は4月中旬に発表!/麻雀ウォッチ シンデレラファイト2022 予選会結果

高島芽衣、成海有紗、羽月、羽月まりえが本戦進出!本戦は5月20日に開幕、大会詳細は4月中旬に発表!/麻雀ウォッチ シンデレラファイト2022 予選会結果

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀スリアロチャンネルので開催される「麻雀ウォッチ シンデレラリーグ」が今年から大幅リニューアルされ「シンデレラファイト2022」と銘打たれることとなった。3月18日にその予選会が放送された。

▼放送URL
ニコ生OPENRECYouTube(メン限全編)

【対局者】
・最高位戦日本プロ麻雀協会
酒寄美咲 柴田恵里 高島芽衣 羽月まりえ
・日本プロ麻雀協会
石田綾音 橘あづさ 夏目ひかり 成海有紗 羽月 みあ 皆実絢音 めい 桃瀬古都
・RMU
小條薫 春原夕香 長田美雪

【解説】 綱川隆晃
【実況】 松嶋桃

この日行われた予選は16名の戦いとなり、上位4名が本戦への切符を勝ち取る戦いとなった。

1回戦

1回戦放送卓となったのは酒寄美咲(最)、桃瀬古都(協)、石田綾音(協)、長田美雪(R)

東4局1本場 桃瀬の18000

僅差の戦いで進んでいたが東4局1本場に親の桃瀬が18000のアガリを決めて一気にリード。南場もアガリを決め続けリードを広げていった。

南4局 長田の8000(タンヤオ・赤3)

2着争いは僅差の戦いとなったが長田が8000のアガリで2着に浮上して決着した。

第1試合スコア

2回戦

2回戦放送卓となったのはみあ(協)、羽月まりえ(最)、橘あづさ(協)、高島芽衣(最)

南3局1本場 高島の6000オール

トップ争いが接戦となっていた場面で親番を迎えた高島がドラポンの仕掛けを受けながらもタンヤオ・七対子のリーチ。海底でツモって6000オールでリードを得た。

南4局1本場 高島の5200

最終局も自身でアガリを決めて大きなトップ、1戦目も60300点持ちのトップを決めているため、これで高島はジャンプアップに大きく近づいた。

2回戦終了時点のスコア

3回戦

3回戦放送卓となったのは羽月(協)、夏目ひかり(協)、小條薫(R)、成海有紗(協)

東1局1本場 成海の6000オール

東1局に親の成海が6000オール、2000、4000オールと次々にアガリを決めて大きくリード。

東1局4本場 夏目の3000・6000

東1局4本場には夏目が3000・6000のアガリで反撃。

南1局 羽月の3000・6000

南1局は夏目と羽月の2軒リーチ。羽月が一発ツモの3000・6000を決めて2着目に浮上した。

南3局1本場 夏目の手牌
南3局1本場 羽月の12000

そして南3局1本場は熾烈な345三色のめくりあいに。羽月が12000のアガリとなり成海を逆転してトップ目に立った。

南4局 成海の500・1000

しかし南4局、成海がツモ、直撃で逆転となるタンヤオの聴牌を入れてツモアガリ。再び逆転となりトップを獲得した。

3回戦終了時点のスコア

4回戦

4回戦放送卓となったのは柴田恵里(最)、めい(協)、皆実絢音(協)、春原夕香(R)

東4局 皆実の3面張リーチは流局

東場は決定打が出ず全員3万点を越えない僅差の展開で南入。

南1局3本場 皆実の8000

しかし南場では連続で七対子の高打点が飛び交う。皆実が柴田から8000のアガリで2着目に浮上。

南2局 春原の12000

南2局では春原が場況抜群の[③]単騎でトップ目のめいから12000のアガリでトップ目に浮上した。

南3局2本場 めいの2000・4000

南3局2本場は3着目のめいが3面張リーチをツモって2000・4000で2着目に浮上してオーラスへ

南4局1本場 皆実の1000・2000

南4局1本場、皆実は満貫ツモならトップの状況で高め一盃口の赤1リーチ。安めツモで裏無しとなったが3着から2着に浮上しての決着となった。

春原はトップとなったが4回戦終了時点では10位となり、5回戦への進出はならなかった。

4回戦終了時点のスコア

5回戦

5回戦放送卓となったのは成海有紗(協)、桃瀬古都(協)、みあ(協)、羽月(協)

東1局 羽月の12000

東1局に親の羽月がダマテンで12000のアガリを決めて一歩リード。

東4局1本場 みあのリーチ
東4局1本場 羽月の8000

東4局1本場は羽月のダブルリーチに親のみあがドラ3で追いつき熾烈な2軒リーチとなったが羽月が8000のアガリでリードを広げた。

南4局 羽月の300・500

南場は羽月と成海のアガリで局が進み、オーラスもアガリきって決着、トップを獲得して本戦への進出を決定づけた。

最終スコア

予選最終結果

高島芽衣、成海有紗、羽月、羽月まりえが麻雀ウォッチシンデレラファイト2022本戦に進出!

左から羽月、高島芽衣、成海有紗、羽月まりえ

本戦について

本戦シードは20名、本日の予選通過の4名を加えた24名で戦う。

リニューアルの詳細は4月中盤、出場選手は4月末に発表。

本戦は5月20日開幕。7月15日の準決勝、7月22日決勝はABEMAにて放送!

番組の感想は「#シンデレラファイト」で是非ツイートしてみてください!

本戦以降スケジュール

予選出場選手写真

・最高位戦日本プロ麻雀協会

酒寄美咲
柴田恵里
高島芽衣
羽月まりえ

 

・日本プロ麻雀協会

石田綾音
橘あづさ
夏目ひかり
成海有紗
羽月
みあ
皆実絢音
めい
桃瀬古都

 

・RMU

小條薫
春原夕香
長田美雪

関連リンク

麻雀ウォッチ シンデレラファイト 2022開催決定! 3月18日12時から予選会が放送!出場者一覧はコチラ!

▼シンデレラリーグ2021 中山百合子優勝インタビュー記事はコチラ!

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top