麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
園田マジックでドリブンズが首位奪取 風林火山・亜樹が初のラス【Mリーグ 11/30結果】

園田マジックでドリブンズが首位奪取 風林火山・亜樹が初のラス【Mリーグ 11/30結果】

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2018」は11月30日に、 EX風林火山 対 赤坂ドリブンズ 対 チーム雷電 対 KONAMI麻雀格闘倶楽部 の対戦が行われた。

第1試合は、首位の風林火山から勝又、2位・ドリブンズから村上、4位・雷電から黒沢、7位・麻雀格闘倶楽部から寿人が出場した。

ここ最近好調の雷電・黒沢が東1局に満貫をツモって先行した。

しかし連敗をストップしたい麻雀格闘倶楽部・寿人は、東3局1本場にダブ東赤1をツモりトップに躍り出た。

南場に入ると、まず親の村上が4000オールで寿人を逆転。

しかしここまでノーホーラだった風林火山・勝又が、南1局1本場にハイテイでツモって反撃ののろしを挙げると、オーラスに跳満をツモって4位から一気に2位まで浮上した。

村上の先行リーチを受けて、のシャンポン待ちを即リーチせずに、カン待ちでリーチ。ラス目だけに即リーチしたくなるところだが、勝又の読みが冴え渡った。

オーラス、勝又の跳満ツモ ©AbemaTV

 

トップは南2局に村上から満貫をアガった黒沢。これでトータル147.5ポイントの個人ランキング2位に躍り出た。

4勝目を挙げた好調の雷電・黒沢 ©AbemaTV

1位 黒沢(雷電) +52.5
2位 勝又(風林火山) +8.2
3位 寿人(麻雀格闘倶楽部) ▲17.1
4位 村上(ドリブンズ) ▲43.6

第2試合は、風林火山からいまだにラスが無い個人ランキング4位の亜樹、ドリブンズから個人ランキング1位の園田、雷電からは個人ランキング3位の瀬戸熊、麻雀格闘倶楽部からは寿人が連戦となった。

序盤は高打点が飛び交う激しい戦いに。

東1局に園田が亜樹から跳満をアガると、東2局に亜樹が跳満をツモり返す。東4局1本場には、瀬戸熊が跳満をツモって南場に入る。

南3局に親の園田が亜樹からホーテイで満貫をアガリ、トップ目にたった。

オーラスは亜樹がテンパイで流局した際に、ノーテンを選択することもできたが、手牌を開いて続行を選択。上の着順を目指す勝負に出た。

次局、2位の瀬戸熊に逆転のリーチが入るが、トップの園田はヤミテンに構えた4位の寿人に放銃してしまう。

しかし辛くも300点差で逃げ切ることに成功し、トップを死守。寿人はラス脱出のアガリとなった。

亜樹は15戦目でついにラスを引き、これで全21選手がラスを引いたことになる。

15戦目にしてついにラスを引いた亜樹 ©AbemaTV

 

5勝目を挙げた園田は、トータル203.1ポイントで個人ランキング首位をキープ。

「赤が1枚でもあれば終わっていたので耐えたと思いました。チームとして1日トータルでプラスで終えられてホッとしてます」

と笑顔で語った。

ドリブンズ・園田は5勝目を挙げた ©AbemaTV

1位 園田(ドリブンズ)+52.1
2位 瀬戸熊(雷電)+11.8
3位 寿人(麻雀格闘倶楽部)▲20.3
4位 亜樹(風林火山) ▲43.6

 

次回12月3日(月)は赤坂ドリブンズ、チーム雷電、U-NEXT Pirates、セガサミーフェニックスが対戦。

実況は松嶋桃、解説は渋谷ABEMASの白鳥翔が務める。

チームランキング
順位 チーム名 TOTAL 試合数
1 ドリブンズ 180.4 42/80
2 風林火山 150.5 42/80
3 ABEMAS 74.5 40/80
4 雷電 38.4 40/80
5 Pirates ▲49.5 42/80
6 フェニックス ▲55.9 38/80
7 麻雀格闘倶楽部 ▲338.4 44/80

 

個人ランキング
順位 選手名 TOTAL 試合数
1 園田(ドリブンズ) 203.1 12
2 瀬戸熊(雷電) 154.3 14
3 黒沢(雷電) 147.5 12
4 多井(ABEMAS) 120.6 11
5 亜樹(風林火山) 86.2 15
6 松本(ABEMAS) 83.0 13
7 滝沢(風林火山) 69.6 14
8 茅森(フェニックス) 58.9 14
9 朝倉(Pirates) 42.5 12
10 近藤(フェニックス) 30.6 10
11 たろう(ドリブンズ) 22.2 17
12 勝又(風林火山) ▲5.3 13
13 石橋(Pirates) ▲43.9 14
14 村上(ドリブンズ) ▲44.9 13
15 小林(Pirates) ▲48.1 16
16 前原(麻雀格闘倶楽部) ▲54.3 13
17 寿人(麻雀格闘倶楽部) ▲126.1 20
18 白鳥(ABEMAS) ▲129.1 16
19 魚谷(フェニックス) ▲145.4 14
20 高宮(麻雀格闘倶楽部) ▲158.0 11
21 萩原(雷電) ▲263.4 14

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top