麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【3/31 Mリーグ 第1試合結果】麻雀格闘俱楽部・高宮が華麗な倍満ツモを披露してファイナル初勝利!

【3/31 Mリーグ 第1試合結果】麻雀格闘俱楽部・高宮が華麗な倍満ツモを披露してファイナル初勝利!

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「Mリーグ 2018 朝日新聞ファイナルシリーズ」は3月31日に、赤坂ドリブンズ 対 EX風林火山 対 渋谷ABEMAS 対 KONAMI麻雀格闘倶楽部 の対戦が行われた。

3/30日試合結果 ©AbemaTV

前日の試合結果を受け、風林火山はドリブンズと300ポイント差を3試合で詰めなければならず優勝はかなり苦しくなった。3位争いは大激戦。最後まで目が離せない試合となった。

第1試合は、ドリブンズから村上、風林火山から亜樹、ABEMASから松本、麻雀格闘倶楽部から高宮が出場。

第1試合出場選手 ©AbemaTV

東1局。いきなり高宮が魅せる。平和・一気通貫・ホンイツが確定の待ちをリーチ。をツモり4000・8000のアガリを決める大きな先制。

東1局 高宮の4000・8000 ©AbemaTV

東4局の親番でも2軒リーチを受けながら門前でチンイツを聴牌。惜しくも流局となる。

東4局 流局となったが親の高宮はメンチン聴牌 ©AbemaTV

そしてその後の1本場で亜樹から12000をアガり大きなリードを得る。

東4局1本場 高宮の12000 ©AbemaTV

2着争いはこの後の2本場で松本から8000をアガった村上が2位をキープ。

東4局2本場 村上の8000 ©AbemaTV

最終局も高宮からアガり2着を確保した。

高宮はファイナル初勝利。レギュラーシーズンの11月8日のバースデー勝利に続くMリーグ2勝目を飾った。

高宮は「なかなかここにたどり着くことができず、ようやく来れてホッとしています。今日は出番がいただければ、一生懸命腕を振っていこうと思っていました。ここの場では、とても大きな経験ができました。残り2戦もチームとして格闘俱楽部らしくしっかり戦いますので、最後まで見て頂ければと思います。」と語った。

1戦目1位の高宮 ©AbemaTV

1位:高宮(麻雀格闘倶楽部)+72.7
2位:村上(ドリブンズ)+4.8
3位:松本(ABEMAS)▲22.2
4位:亜樹(風林火山)▲55.3

第1試合終了時点の順位表 ©AbemaTV

風林火山の優勝は事実上厳しくなった。残す焦点は3位争い。残り2戦、どのような戦いとなるのか。

関連URL

第二試合、第三試合の結果は下記記事をご参照ください

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top