麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
園田 VS 滝沢 VS 松本 VS 萩原 4者4様の攻撃麻雀が期待できるメンバー! 雷電は浮上のきっかけを掴めるか!?【Mリーグ2021 11/15 第1試合メンバー】

園田 VS 滝沢 VS 松本 VS 萩原 4者4様の攻撃麻雀が期待できるメンバー! 雷電は浮上のきっかけを掴めるか!?【Mリーグ2021 11/15 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日11月15日(月)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの25日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
チーム雷電

11月15日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が各チームツイッターより発表された。

Mリーグ公式HP

4位の赤坂ドリブンズからは園田賢が出場。チームは一時▲300ポイントを越えて大きくおいて行かれたが、怒涛の4連勝、その後も2着2回と6連続連対で現在は▲30ポイント程度の4位まで浮上した。4連勝のうちの2勝を決めた園田が更に勝利を重ねてチームをプラス圏に押し上げられるか。

2位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは滝沢和典が出場。KONAMIのタキヒサは同日に出た日はどちらも勝利しているケースが目立つが、別の日に出た際はここの所結果が奮っていない。本日の2戦目に寿人が出るかは不明だが、滝沢は前回の4着を払拭できるか。

3位の渋谷ABEMASからは松本吉弘が出場、先週の戦いで白鳥が今季初トップを獲得してチームをプラス圏内に浮上させることに成功した。本日はここ4戦連続、オーラスでの捲られにあい2着となっている松本の出場。無念を晴らすトップに手が届くか。

7位のチーム雷電からは萩原聖人が出場。序盤は好発進だった萩原と雷電だが、徐々に苦しい展開が続き、7位に追い込まれてしまった。ここで自身の麻雀を見失わずにしっかり打ち切れるかが今後の浮上に向けての大事な1戦となるだろう。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。

大和証券 Mリーグ2021 25日目 11/15
赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs チーム雷電

実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

11月12日終了時点のチームランキング ©ABEMA
11月12日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top