麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
村上 VS 勝又 VS 黒沢 VS 朝倉 セミファイナル進出に向けて大事な1戦!2022年に幸先良い勝利を飾るチームは!?【Mリーグ2021 1/4 第1試合メンバー】

村上 VS 勝又 VS 黒沢 VS 朝倉 セミファイナル進出に向けて大事な1戦!2022年に幸先良い勝利を飾るチームは!?【Mリーグ2021 1/4 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日1月4日(火)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの52日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
チーム雷電
U-NEXT Pirates

1月4日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは村上淳が出場。個人成績はトップ2回、2着1回、3着4回、4着6回のトータル▲371.0ポイントの32位となっている。

チーム、個人共になかなか復調のきっかけがつかめず年を越した。セミファイナルボーダーが現状ほぼ原点であることを考えるとそろそろプラスに転じていきたい。終盤戦に向けて着実に浮上していけるか。

2位のEX風林火山からは勝又健志が出場。個人成績はトップ6回、2着1回、3着3回、4着3回のトータル99.4ポイントの10位となっている。

序盤戦は驚異的な活躍だったが、ここ4戦3,3,4,4と苦しんでいる勝又。チームも12月で大きくポイントを減らしてしまった。中段の混戦に巻き込まれると終盤戦に向けて暗雲が立ち込める。1月はしっかり挽回していきたい。

8位のチーム雷電からは黒沢咲が出場。個人成績はトップ4回、2着2回、3着2回、4着4回のトータル▲14.0ポイントの21位となっている。

12月は黒沢の2勝のみ、なかなかチャンスが訪れない雷電。新年最初の試合で黒沢が勝利を決めて個人スコアをプラスに転じさせることで良いきっかけを掴んでいきたい。

6位のU-NEXT Piratesからは朝倉康心が出場。個人成績はトップ4回、2着5回、3着2回、4着3回のトータル132.1ポイントの6位となっている。

安定した戦いで今季好調の朝倉が2022年パイレーツの初陣に挑む。ここ4戦は1,1,1,2と連続連対中。ボーダー争いから一歩上に抜け出せるか。

実況は小林未沙、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 52日目 1/4
赤坂ドリブンズ vs EX風林火山 vs チーム雷電 vs U-NEXT Pirates

実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

1月3日終了時点のチームランキング ©ABEMA
12月28日終了時点のチームランキング ©ABEMA
12月28日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top