麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
村上 VS 近藤 VS 萩原 VS 朝倉 ドリブンズ、雷電は浮上できるか!?後半戦に差しかかる60日目!【Mリーグ2021 1/18 第1試合メンバー】

村上 VS 近藤 VS 萩原 VS 朝倉 ドリブンズ、雷電は浮上できるか!?後半戦に差しかかる60日目!【Mリーグ2021 1/18 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日1月18日(火)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの60日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
セガサミーフェニックス
チーム雷電
U-NEXT Pirates

1月18日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは村上淳が出場。個人成績はトップ3回、2着1回、3着4回、4着7回のトータル▲365.6ポイントの32位となっている。

現在6位の麻雀格闘倶楽部とのポイント差は244.9ポイント。残りは32試合、まだまだ焦る範囲ではない、1戦1戦着実にポイント差を縮めていきたい。

2位のセガサミーフェニックスからは近藤誠一が出場。個人成績はトップ3回、2着4回、3着4回、4着5回のトータル▲96.7ポイントの23位となっている。

直近4戦は3着、3着、4着、4着と苦しい逆連対が続いている。チームの女性陣が好調なだけに優勝に向けては近藤の復調が必要不可欠。大きなアガリでトップを手にしたい。

8位のチーム雷電からは萩原聖人が出場。個人成績はトップ1回、2着4回、3着5回、4着4回のトータル▲214.2ポイントの28位となっている。

6位麻雀格闘倶楽部とのポイント差は773.5ポイント差。残り試合32戦では少なくとも500ポイントはプラスしないとセミファイナル進出が見えない状況だ。

萩原は今季1戦目でトップを取ったがその後は13戦トップ無しと苦しい状況が続く。雷電ユニバースに逆襲に向けた大きな1勝を届けたい。

首位のU-NEXT Piratesからは朝倉康心が出場。個人成績はトップ5回、2着5回、3着2回、4着4回のトータル154.3ポイントの6位となっている。

前戦4着となった朝倉だが、その後チームは3連勝を決めて首位に。更なる安定航海の為に朝倉が冷静沈着にポイントを稼ぎに出場する。

実況は小林未沙、解説は日本プロ麻雀協会の渋川難波が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 60日目 1/18
赤坂ドリブンズ vs セガサミーフェニックス vs チーム雷電 vs U-NEXT Pirates

実況:小林未沙
解説:渋川難波
レポーター:松本圭世

番組ページ

1月17日終了時点のチームランキング ©ABEMA
1月17日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top