麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
村上 VS 松ヶ瀬 VS 松本 VS 魚谷 7位、3位、4位、1位のチームの戦い!セミファイナル進出に向けて負けられないドリブンズ!【Mリーグ2021 2/14 第1試合メンバー】

村上 VS 松ヶ瀬 VS 松本 VS 魚谷 7位、3位、4位、1位のチームの戦い!セミファイナル進出に向けて負けられないドリブンズ!【Mリーグ2021 2/14 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日2月14日(月)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの75日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

2月14日の対戦カード © ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは村上淳が出場。個人成績はトップ4回、2着2回、3着5回、4着8回のトータル▲338.3ポイントの31位となっている。

セミファイナルボーダーとの差は現在151.7ポイント。4位までとも200ポイント圏内のためまだまだ着実に加点をしていけば充分射程圏内。一歩ずつポイント差を縮めていけるか。。

3位のEX風林火山からは松ヶ瀬隆弥が出場。個人成績はトップ8回、2着6回、3着4回、4着5回のトータル282.6ポイントの4位となっている。

現在首位ABEMASとは50ポイント以内の差。今日の結果しだいでは充分首位浮上も見込める状況となった。セミファイナル以降の戦いに向けて更なる加点を狙いたい。松ヶ瀬は個人ポイントでもMVP射程圏内と言えるだろう。

首位の渋谷ABEMASからは松本吉弘が出場。個人成績はトップ5回、2着8回、3着4回、4着4回のトータル134.6ポイントの8位となっている。

74戦で僅か10ラスと抜群の安定感で首位まで浮上したABEMAS。しかしまだまだ油断できない状況。残り16戦も着実にプラスしていきたい。

4位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。個人成績はトップ6回、2着2回、3着7回、4着5回のトータル▲29.7ポイントの19位となっている。

今季はやや苦しい時間が続き連対率40%となっているが、要所でしっかりトップをとってポイントをキープしている魚谷。セミファイナル争い渦中のフェニックスにとっても一歩抜け出すために大事な局面となる。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 75日目 2/14
赤坂ドリブンズ vs EX風林火山 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

2月11日終了時点のチームランキング ©ABEMA
2月11日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top