麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【3/11  Mリーグ2021-22 第1試合結果】鬼に金棒小林にドラ3!?連荘ナシの八局麻雀 小林剛が高打点連発でトップ!

【3/11 Mリーグ2021-22 第1試合結果】鬼に金棒小林にドラ3!?連荘ナシの八局麻雀 小林剛が高打点連発でトップ!

BULL2021求人朝宮あろま

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021-22」80日目が3月11日(木)に開催された。

3月11日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:松嶋桃 ©ABEMA
3月10日終了時点のチームランキング ©ABEMA
3月31日(木)「Mリーグプレミアムナイト」開催決定!チケットサポーター先行販売中!

「Mリーグ2021プレミアムナイト」 2022年3月31日(木)に約2年ぶりの開催決定!観戦チケットを2022年3月4日より先行販売開始

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:堀慎吾

南:小林剛

西:萩原聖人

北:高宮まり

第1試合

開局小林配牌でドラの[東]が暗刻。仕掛けてあっさりとテンパイ。

東1局 小林の手牌 ©ABEMA

堀もペン[3]を仕掛けて三色のテンパイも、小林のアガリとなった。

東1局 小林 東・ドラ3 2000・4000 ©ABEMA

東2局、小林またも配牌でドラドラ赤のチャンス手だが、萩原が[東]を仕掛けてアガリ切った。

東2局 小林の手牌 ©ABEMA
東2局 萩原 東・赤1 700・1300 ©ABEMA

東3局親の萩原カン[4]をチーして345三色でのアガリを目指した仕掛けだが、タンヤオへと舵を切った瞬間に放たれた[①]で小林への放銃となった。

東3局 小林 發 1000 ©ABEMA

東4局は終盤に萩原がテンパイ。リーチして一発でツモアガリ、2000・4000でトップ目に立ち南入。

東4局 萩原 リーチ・一発・ツモ・タンヤオ・ピンフ 2000・4000 ©ABEMA

南1局、小林が[白]が暗刻のリーチ。

南1局 小林の手牌 ©ABEMA

チャンス手の堀、[6]が自分から3枚見えているワンチャンス[8]で一発放銃。小林8000のアガリとなった。

南1局 堀の手牌 ©ABEMA
南1局 小林 リーチ・一発・白・ドラ1 8000 ©ABEMA

南2局は萩原が一盃口が完成し5巡目にノータイム[中]単騎リーチ。

南2局 萩原の手牌 ©ABEMA

一向聴の親の小林。安全牌気味に抱えた[中]で一発放銃。萩原トップ目小林からの直撃8000のでトップ目に立った。

南2局 萩原 リーチ・一発・一盃口・赤1 8000 ©ABEMA

しかし南3局、小林がドラの[発]をポンしてテンパイし、萩原からのリーチを受けるも山に残り1枚の[③]をすぐにツモアガリ2000・4000。小林再びトップ目に立ちオーラスへ。

南3局 萩原の手牌 ©ABEMA
南3局 小林 中・ドラ3・赤1 2000・4000 ©ABEMA

 

南4局、親の高宮6000オールまで見える広い一向聴だが、理想的なテンパイにたどり着けず、仕掛けた小林がアガリ切り、第1試合終了。

南4局 小林 中・ドラ2 3900 ©ABEMA

Piratesは首位に浮上。次局はレギュラーシーズン最終戦。

沢崎と瑞原のMVP争いに注目が集まる。

第1試合トップの小林 ©ABEMA

第1試合結果
1位 小林(Pirates)+63.6
2位 萩原(雷電)+15.7
3位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲23.7
4位 堀(サクラナイツ)▲55.6

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果記事はこちら

第2試合は寿人が勝利!MVPは瑞原明奈が獲得! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top