麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
内川 VS 伊達 VS 松本 VS 魚谷 首位フェニックスからは魚谷がファイナル初出場!【Mリーグ2021-22 4/21 ファイナル3日目 第1試合メンバー】

内川 VS 伊達 VS 松本 VS 魚谷 首位フェニックスからは魚谷がファイナル初出場!【Mリーグ2021-22 4/21 ファイナル3日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日4月21日(木)19時から「朝日新聞Mリーグ2021-22」ファイナルシリーズの3日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

4月19日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

ファイナル2日目終了時点のスコア ©ABEMA

2位のKADOKAWAサクラナイツからは内川幸太郎が出場。レギュラー個人成績はトップ5回、2着1回、3着6回、4着6回のトータル▲139.7ポイントの22位となった。セミファイナルは4戦出場で8.0ポイントの10位となっている。

2日目は堀が連続出場となったが4着3着と苦しんでフェニックスとは一歩差を開けられた。今日は桜の貴公子内川がファイナル初出場、一気の攻勢で風穴を開けられるか。

4位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは伊達朱里紗が出場。レギュラー個人成績はトップ8回、2着4回、3着4回、4着5回のトータル269.5ポイントの4位となった。セミファイナルは3戦出場で88.9ポイントの5位となっている。

ファイナルに入ってここまで4432と苦戦模様の麻雀格闘倶楽部、しかし4戦目の2着は伊達がリードしていた展開からの悔しい逆転負けだった。ここで連続出場となった伊達、火曜日の悔しさをこの場面で晴らせるか。

3位の渋谷ABEMASからは松本吉弘が出場。レギュラー個人成績はトップ6回、2着9回、3着5回、4着5回のトータル145.7ポイントの11位となった。セミファイナルは4戦出場で▲15.5ポイントの15位となっている。

ファイナルはここまで3314、ポイント自体は微減だが、フェニックスからは一歩突き放されてしまった。ファイナルは残り8戦、一気に抜け出されないためにも踏みとどまりたい1戦。松本の真価が問われる場面となるだろう。

首位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。個人成績はトップ6回、2着4回、3着8回、4着8回のトータル▲128.7ポイントの21位となった。セミファイナルは4戦出場で18.1ポイントの9位となっている。

フェニックスはファイナルここまで1221と全連対。好調ムードで発進することに成功した。この場面で魚谷がファイナル初出場。2019シーズン優勝を逃した雪辱を晴らす場面はまさに今と言えるだろう。

実況は小林未沙、解説は日本プロ麻雀連盟の藤崎智が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

朝日新聞 Mリーグ2021 ファイナルシリーズ 3日目 4/21
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:小林未沙
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世

番組ページ

4月19日終了時点ファイナルシリーズ個人ランキング
セミファイナルシリーズ個人ランキング
レギュラーシーズン個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top