麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【10/4  Mリーグ2022-23 第1試合結果】「やるっきゃない!」崖っぷちのドリブンズ園田が3局連続のアガリを決めて初戦トップを持ち帰る!

【10/4 Mリーグ2022-23 第1試合結果】「やるっきゃない!」崖っぷちのドリブンズ園田が3局連続のアガリを決めて初戦トップを持ち帰る!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」2日目が10月4日(火)に開催された。

10月4日の対戦カード ©ABEMA
解説:藤崎智 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:二階堂瑠美

南:松本吉弘

西:岡田紗佳

北:園田賢

第1試合

東1局、岡田がドラの發を仕掛けて手を進めるが、ドラを放った園田がテンパイしリーチ。

東1局 岡田の手牌 ©ABEMA

園田がツモって1000・2000のアガリでスタート。

東1局 園田 リーチ・ツモ・白 1000・2000 ©ABEMA

園田はさらに次局、[四]をチーして[④][⑦]でタンヤオ三色ドラ赤の8000テンパイ。

[中]を仕掛けている親の松本から[⑦]をとらえ、加点。

東2局 松本の手牌 ©ABEMA
東2局 園田 タンヤオ・三色・ドラ1・赤1 8000 ©ABEMA

 

東3局も園田のアガリ。3局連続でアガって親番を迎える。

東3局 園田 タンヤオ 1000 ©ABEMA

東4局は岡田がドラ3の手をリーチも、宣言牌の[五]はタンヤオのカン[五]待ちでテンパイしていた松本のアガリ牌。松本の1300のアガリで南入。

東4局 岡田の手牌 ©ABEMA
東4局 松本 タンヤオ 1300 ©ABEMA

南1局は、岡田がカン[六]テンパイを外して次順[八]を引き入れ[六][九]待ちになりリーチ。[九]をツモって700・1300のアガリで局が進む。

南1局 岡田 リーチ・ツモ・ピンフ 700・1300 ©ABEMA

南2局、親の松本がカン[6]待ちのタンヤオ・三色・ドラ2・赤2の18000のテンパイだが、園田がヤミテンにしていたピンフで瑠美の宣言牌を捉え捌いていく。

南2局 松本の手牌 ©ABEMA
南2局 園田 ピンフ 1000 ©ABEMA

南3局は親の岡田から瑠美、松本の3軒リーチに発展。

南3局 岡田の手牌 ©ABEMA
南3局 瑠美の手牌 ©ABEMA
南3局 松本の手牌 ©ABEMA

軍配は松本。裏ドラが1枚乗り、瑠美からの8000のアガリでラス目から一気に2着目に浮上。オーラスへ。

南3局 松本 リーチ・ピンフ・ドラ2 8000 ©ABEMA

オーラス、満貫ツモ条件の松本。ピンフドラ1をリーチ。

南4局 松本の手牌 ©ABEMA

その後、親の園田もタンヤオ・赤2の5800のテンパイするが、道中松本のアタリ牌[③]をつかみ、[三]を切って迂回。

南4局 園田の手牌 ©ABEMA

園田は次巡、[④]を引いて松本のリーチのスジ、[②]を切ってノベタン[四][七]待ちでテンパイ復活。

南4局 園田の手牌 ©ABEMA

すると岡田が園田のアガリ牌[四][3]のシャンポン待ちで、一発と海底にかけるリーチ。

南4局 岡田の手牌 ©ABEMA

岡田が跳満をツモると捲られる園田は、岡田の宣言牌[三]をチーして岡田の一発と海底を消し、[7]を切ってテンパイを崩した。

南4局 園田の手牌 ©ABEMA

結果は流局。園田がトップを持ち帰った。

昨シーズンはトップが遠く、苦しい展開だったドリブンズが好スタートを決めた。勝利者インタビューで意気揚々と語る園田が見られた。

第1試合トップの園田 ©ABEMA

第1試合結果
1位 園田(ドリブンズ)+57.3
2位 松本(ABEMAS)+6.6
3位 岡田(サクラナイツ)▲16.6
4位 瑠美(風林火山)▲47.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top