麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
ABEMASの強さの秘訣【データから見るMリーグ #1】

ABEMASの強さの秘訣【データから見るMリーグ #1】

BULL2021求人ニルウッドカバー

Mリーグ発足し3年目の今シーズン。

唯一2年連続でファイナルに進出し、今シーズンも首位をひた走るチームが『渋谷ABEMAS』である。

エースの多井隆晴を始め、白鳥翔、松本吉弘日向藍子と年代はバラバラながら、全員が多方面で活躍する個性豊かなタレント集団。

ABEMASは2018年、2019年と2年連続でファイナルに進出するも、どちらも3位という結果に終わっている。

しかし、その戦いぶりは非常に安定したものでレギュラーシーズンの総合スコアは他の追随を一切許さない。

レギュラーシーズン通算獲得スコア

1位

ABEMAS

1056.1

2位

サクラナイツ

252.1

3位

フェニックス

112.6

4位

麻雀格闘倶楽部

65.1

5位

風林火山

▲21.1

6位

ドリブンズ

▲389.9

7位

雷電

▲417.2

8位

Pirates

▲677.7

 

2位サクラナイツの約4倍近い数字を叩き出している。

果たしてこの強さの要因は何なのか。

2つの観点から紐解いていく。

 

攻撃と守備のバランスが良い

ABEMASは攻撃と守備のバランスがかなり良いチームである。

それを裏付けるデータがこちら。

アガリ率&放銃率 チームランキング

順位

アガリ率

放銃率

1位

麻雀格闘倶楽部(20.89%)

風林火山(9.72%)

2位

ABEMAS(20.79%)

Pirates(9.74%)

3位

Pirates(20.20%)

ABEMAS(10.17%)

4位

ドリブンズ(19.69%)

フェニックス(10.25%)

5位

雷電(19.42%)

雷電(11.11%)

6位

風林火山(19.36%)

サクラナイツ(11.38%)

7位

サクラナイツ(19.30%)

ドリブンズ(11.41%)

8位

フェニックス(17.72%)

麻雀格闘倶楽部(12.34%)

ABEMASはアガリ率リーグ2位、放銃率リーグ3位とどちらも高い数字を示している。

また、上記を用いて近頃重視されているデータが『アガリ率 - 放銃率』の数値である。

アガリ率 – 放銃率 チームランキング

順位

チーム

アガリ率 – 放銃率

1位

ABEMAS

10.62%

2位

Pirates

10.45%

3位

風林火山

9.65%

4位

麻雀格闘倶楽部

8.54%

5位

雷電

8.31%

6位

ドリブンズ

8.28%

7位

サクラナイツ

7.91%

8位

フェニックス

7.41%

アガリ率を高め、放銃率を抑えることが麻雀というゲームで勝利する理想の形と言える。

その理想を数値化したものが上記のランキングである。

このランキングにおいて1位であることがABEMASの強さの一因となっているだろう。

 

多井隆晴という絶対的エースの存在

Mリーグ初代MVPである多井隆晴。

その成績はまさにエースと呼ぶにふさわしい。

前出のアガリ率と放銃率のランキングを選手別に見た表が以下である。

アガリ率&放銃率ベスト3

順位

アガリ率

放銃率

1位

小林剛(24.45%)

多井隆晴(8.40%)

2位

多井隆晴(24.18%)

小林剛(8.99%)

3位

前原雄大(22.94%)

朝倉康心(9.41%)

リーグ平均

19.68%

10.74%

 

アガリ率 – 放銃率ベスト3

順位

選手名

アガリ率 – 放銃率

1位

多井隆晴

15.78%

2位

小林剛

15.46%

3位

佐々木寿人

10.13%

 

リーグ平均

8.94%

多井と小林で1位・2位を分け合っており、2人の傑出具合がうかがえる。

トッププレイヤーが集うMリーグの舞台で驚異的な数字を残している。

そんな多井がこれまでに獲得したスコアのデータがこちら。

通算スコア&1試合平均スコア ベスト3

順位

通算スコア

1試合平均スコア

1位

多井隆晴(877.2pt)

多井隆晴(12.35pt)

2位

佐々木寿人(590.5pt)

堀慎吾(7.40pt)

3位

黒沢咲(451.8pt)

佐々木寿人(6.63pt)

 こちらも圧倒的な数字である。

これだけの成績を残すエースの存在はチームメイトにとってどれだけ心強いだろうか。

多井の存在はスコア面だけではなく、チームメイトの精神面をも支えている。

 

ここまでレギュラーシーズンで安定した成績を残してきたABEMASだが

(1)攻撃と守備のバランス

(2)多井隆晴という絶対的エースの存在

この2点が好成績に大きく影響していると言えるだろう。

※データはすべて2021年2月3日時点。レギュラーシーズンのデータ。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top