麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
西城凛と綾瀬まりが準決勝進出/第15回カボクイーンカップ 予選第1ブロック 結果

西城凛と綾瀬まりが準決勝進出/第15回カボクイーンカップ 予選第1ブロック 結果

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 人気女流プロ32名が対局する、麻雀店グループ「カボ」とMONDO TVによる華々しいタイトル戦「第15回カボクイーンカップ」の予選第1ブロックが4/25に開催され、A卓からは西城凛、B卓からは綾瀬まりが予選を勝ち抜き準決勝進出を決めた。

予選は各卓二回戦行われ、30000点持ち、30000点返し、順位ウマが10-30。二回戦終わった時点で首位のプロが準決勝進出となる。

A卓

西城凛(日本プロ麻雀連盟)、水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)、魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)、日當ひな(日本プロ麻雀協会)(写真左から)

1回戦は序盤から日當、西城が大きくリードする展開となり、日當が69900点持ちのトップを獲得。Mリーグ「セガサミーフェニックス」に所属の魚谷が置いて行かれる格好となった。

2回戦は1回戦3着の水瀬がリードして南入したが、南1局2本場に親の日當の先制リーチに追い掛けた西城が日當から8000をアガり一気に水瀬に詰め寄りその後もリードを広げた。魚谷が最後の親番で粘ったが西城が最後のアガリを決めてトップ。準決勝進出を決めた。

B卓

B卓の出場者は上記写真左から井上絵美子(日本プロ麻雀連盟)、内田みこ(日本プロ麻雀連盟)、綾瀬まり(日本プロ麻雀協会)、高宮まり(日本プロ麻雀連盟)

1回戦は持ち前の攻撃力を発揮した高宮がトップ。綾瀬が2着となった。

2回戦は接戦で進んだが、南2局で親の綾瀬が井上からリーチ・七対子のアガリ、その後1回戦で4着の内田がトップ目に立ち、高宮がラス目となり全員可能性があるオーラスを迎えた。

最後の1局は綾瀬がドラドラのリーチをツモり2000・4000でトップに。アガリを掴み取り準決勝進出を決めた。

予選第2ブロックは6月20日に開催される。

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top