麻雀さん求人広告

麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー
「現代麻雀技術論」のネマタ氏が巷の戦術本の気になるところをピックアップ!一度読んだ本でもより理解が深まること間違いなし!
全ての記事を1ページで表示する
    ネマタの戦術本レビュー第317回「現代麻雀30の新常識  著:土井泰昭・平澤元気 その5」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第317回「現代麻雀30の新常識 著:土井泰昭・平澤元気 その5」

命題9  手変わりを考慮しなければ、中張牌のドラ単騎はダマでもアガリにくいので、チートイツの中張牌ドラ単騎はメンツ手のダマ悪形高打点テンパイよりもむしろリーチ有利です。  ただし、ドラを切って字牌のようなアガリやすい単騎…

記事全文を読む115 views
    ネマタの戦術本レビュー第316回「現代麻雀30の新常識  著:土井泰昭・平澤元気 その4」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第316回「現代麻雀30の新常識 著:土井泰昭・平澤元気 その4」

命題7  「リーチ2600」と言うと安く聞こえますが、ツモって裏が乗れば満貫。アガった時の平均打点は約4600点にもなります。打点上昇の面からは悪形であってもほぼリーチ有利と言えます。役牌のみ悪形だと従来は交わし手として…

記事全文を読む94 views
    ネマタの戦術本レビュー第315回「現代麻雀30の新常識  著:土井泰昭・平澤元気 その3」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第315回「現代麻雀30の新常識 著:土井泰昭・平澤元気 その3」

命題5  こちらも、「もっと勝つための現代麻雀技術論」第92回以降の内容を御参照下さい。  「親番こそ大物手を狙うべき」については、第96回でも触れています。打点が子の1.5倍というのもありますが、アガれなかった場合もツ…

記事全文を読む98 views
    ネマタの戦術本レビュー第314回「現代麻雀30の新常識  著:土井泰昭・平澤元気 その2」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第314回「現代麻雀30の新常識 著:土井泰昭・平澤元気 その2」

命題3  場に見えている枚数によって鳴きの分岐点がどう変わるかについては、「残り枚数とチーテン入れる巡目の関係」で詳しく考察されています。 残り枚数とチーテン入れる巡目の関係その12・ドラ1の供託2本 – と…

記事全文を読む136 views
    ネマタの戦術本レビュー第313回「現代麻雀30の新常識  著:土井泰昭・平澤元気 その1」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第313回「現代麻雀30の新常識 著:土井泰昭・平澤元気 その1」

命題1  本書ではリスクとリターンのバランスを全体成績の和了率、放銃率から算出されていますが、判断の際に参考にすべきなのはあくまで、現状の手牌、局面でリーチした場合の和了率、放銃率です。そのうえでは、先手リャンメンはもち…

記事全文を読む200 views
    ネマタの戦術本レビュー第312回「手作りと押し引きの鉄戦術  著:福地誠 その19」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第312回「手作りと押し引きの鉄戦術 著:福地誠 その19」

Q83 チー打  供託3本となると、ここで鳴いてアガっても3着になれることも多いので鳴きます。  鳴いて聴牌か面前一向聴継続か?3 – とりあえず麻雀研究始めてみました  平場であっても、巡目が十分にあれば、…

記事全文を読む207 views
    ネマタの戦術本レビュー第311回「手作りと押し引きの鉄戦術  著:福地誠 その18」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第311回「手作りと押し引きの鉄戦術 著:福地誠 その18」

Q77 ダマ  ダマ5800止まりなら終盤でもほぼリーチしますが、高め満貫となると他家の動向次第。南家はドラをポンしていますが、役牌は全部見えていて他の手役もあまりなさそうです。そうすると途中までは役アリテンパイを目指し…

記事全文を読む142 views
    ネマタの戦術本レビュー第310回「手作りと押し引きの鉄戦術  著:福地誠 その17」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第310回「手作りと押し引きの鉄戦術 著:福地誠 その17」

Q69 ポン打  Q65は終盤かつ待ちがかなり絞れている場合の話でした。リャンメンテンパイ自体は、安手であっても案外押せることが多いものです。 Q70 ポン打  親ならなおのこと押し有利です。 Q71 打  リャンメン3…

記事全文を読む102 views
    ネマタの戦術本レビュー第309回「手作りと押し引きの鉄戦術  著:福地誠 その16」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第309回「手作りと押し引きの鉄戦術 著:福地誠 その16」

Q65 打  良形2000点でテンパイというだけなら、終盤で親リーチであっても無筋勝負は「ベタ降り」に比べればむしろ有利です。  しかし、「待ちがかなり絞れている」「良形テンパイの可能性が高いと読める」「高打点テンパイの…

記事全文を読む124 views
    ネマタの戦術本レビュー第308回「手作りと押し引きの鉄戦術  著:福地誠 その15」
ネマタの戦術本レビュー

ネマタの戦術本レビュー第308回「手作りと押し引きの鉄戦術 著:福地誠 その15」

Q59 打  チートイツのみ1シャンテンで切る牌が無筋。これははっきり降り有利と言えます。今回は打から結果的にマンズのチンイツをアガったとありますが、「降りるとしてもベタ降りになるとは限らない」というのも引き寄りになる理…

記事全文を読む106 views

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 浅見 侑平
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 麻雀ウォッチ編集部 イマイ
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)