麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
バーチャルYouTuber 夜桜たま「私は私の魅せ方で、麻雀の楽しさを伝えていけたら」 マージャンで生きる人たち第29回

バーチャルYouTuber 夜桜たま「私は私の魅せ方で、麻雀の楽しさを伝えていけたら」 マージャンで生きる人たち第29回

CABO求人全自動麻雀卓スリム

「バーチャルYouTuber(ユーチューバー)」とは。CG(コンピュータグラフィックス)の仮想キャラクターとして、動画投稿サイト「YouTube」上にて活動し「VTuber」とも称される存在である。
 麻雀界にも、麻雀配信をはじめとするゲーム配信やトーク配信で人気を博しているバーチャルYouTuberがいる。私立ばあちゃる学園生徒会長・夜桜たま、17歳。2018年5月に配信を行って以来、夜桜たまさんはYouTubeチャンネル「たまちゃんねる」にて約200本の動画を配信し、登録数はすでに10万人を超えている(2019年7月現在)。
 初の著書『たまーじゃん 夜桜たまがマンガで教える麻雀入門』が出版されることになった夜桜さんに、麻雀に対する思い、そして夢を聞いた。

夜桜たま(よざくら・たま)公式プロフィール

2月10日生まれ、みずがめ座、17歳。バーチャルYouTuber。「.LIVE(アップランド)」所属。私立ばあちゃる学園生徒会長。アイドル部と麻雀部を兼任。好きなことは麻雀、ゲーム、アイドル鑑賞ほか。好きな役は七対子とイーペーコー。

 

バーチャルYouTuberとしてどんな活動を?

「よく“麻雀系バーチャルYouTuber”と言って頂けるのですが、私自身、一度も自分のことをそうだと思ったことはないんです。あくまで“麻雀もしている”だけで、懐かしのゲームから新作のゲームまで、自分が出来ること、やりたいと思ったことには何でも挑戦しています」

「本を出版させて頂くことになった今もそれは変わらず、これからも私らしく私が出来ることを精一杯活動していきたいと思っています!」

 

「私立ばあちゃる学園 麻雀部」の活動方針は?

「私が所属している麻雀部には、ルールがわかる子もいれば、わからない子もいます。無理に麻雀を打つことを決まりとせず、部活の時間中にオセロをしたり、他のゲームをすることもあったり。私にとって麻雀は楽しいものなので、麻雀に興味を持ってくれたみんなにも無理強いはしたくないんです。打ちたい時に打ってもらい、聞きたいことがあるときに聞いてもらうというスタンスで、楽しく部活動をしています」

オンラインゲーム天鳳における段位認定では、五段の腕前を持つ夜桜さん(2019年7月現在)

 

バーチャルYouTuberとして活動してから嬉しかったことは?

「ただ一人で打つだけだった麻雀を、こんなにたくさんの方と共有できると知れたこと。私は元々負けず嫌いなのですが、純粋に麻雀を打つことが大好きだったので、麻雀の勝敗にはこだわっていませんでした。でもバーチャルYouTuberとしての活動を始め、本当にたくさんの方々に私の麻雀を見て頂けるようになってからは“今のはいい和了だね!”と喜んで頂けたり“惜しかった!”と悔しがって頂けたり。私なんかよりよっぽど私の麻雀で一喜一憂してくださって……皆さんのおかげで負けず嫌いが加速しました」

 

夜桜たまさんが麻雀を始めたきっかけは?

「『勝負師伝説哲也』というアニメを見たことがきっかけです。その後プロ雀士の方々の存在を知り、土田浩翔プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)と出会い、私はすっかり麻雀の虜になりました」

 

なぜ入門書を発売しようと思われたのですか?

「麻雀に興味があるけれどなかなか一歩が踏み出せない。どうやって麻雀のルールを勉強すればいいのかわからない。そう悩んでいる人にとって一番近い存在でいたい。ずっとそう思いながらバーチャルYouTuberの活動を続けてきました」

「何かを勉強することって、実はとっても簡単で、でも一番難しいのは“始めるきっかけ”を手にすることだと思うんです」

「麻雀のルールを勉強してみよう。そう思えるきっかけを皆さんにプレゼント出来るのなら、その役目が私に出来るのなら。これ以上の幸せはないなって思いました」

一人で4面打ちを同時進行。さらに解説まで自分でこなす八面六臂の活躍には視聴者も驚嘆

 

著書の監修を依頼された土田浩翔プロとはどういう存在?

「プロとしてだけではなく、人間として尊敬し、存在そのものが宇宙で、神様です。みんながみんな、同じ麻雀を打たなくてもいい。上手とか下手とか関係なくて、大切なのは自分がどうしたいかという気持ち。私は土田プロのおかげで、今日も楽しく麻雀が打てています」

 

夜桜たまさんにとって麻雀とは?

「“麻雀は呼吸!” 常日頃、麻雀は呼吸だと言って回っているのですが、改まって言うと恥ずかしいですね」

「私の生活には欠かせないもので、これからも欠かしたくないものです。最近はMリーグなど、麻雀自体の知名度も上がってきましたが、私は私の魅せ方で。私にしかできない方法で麻雀の楽しさを伝えていけたらと思っています」

「これから麻雀を始める皆さんにとって、いつまでも一番近い存在でいられますように」

夜桜たまさんの夢は?

「私は今の自分が大好きです。麻雀をしていなかったら、という想像もできないくらい麻雀が大好きな私が大好きなんです。そんな私のことを好きだと言ってくださる皆さんの声に、少しでも応えたいです」

「私の夢はたくさん叶えて頂いたので、今度は私が皆さんの夢を叶えたい! それが今の私の夢です」

魚谷侑未プロ&白鳥翔プロ(ともに日本プロ麻雀連盟)のMリーガーチームと、夜桜たまさん率いるVTuberチームの対決配信

 

インタビューを終えて

 常に自然体で、斬新かつ多角的な麻雀の楽しみ方を提供し続けている夜桜さん。その根幹には「3度の飯より麻雀が好き! 立派な電脳雀士になりたいVTuberです(∩ˊ꒳​ˋ∩)・*」と満ち溢れんばかりの麻雀愛があった。
 2017年以降「小学生の将来なりたい職業ランキングトップ10」アンケート調査・男子部門では、ユーチューバーがランクイン(日本FP協会調べ)。VTuberの中にはYouTubeを飛び出し、愛知県や茨城県の観光PR大使として活躍しているキャラクターも現れている。
 麻雀系バーチャルYouTuberとしても活躍の場は広がっているだけに、今後も夜桜さんの動向から目が離せない。 

画像協力:株式会社アップランド/インタビュー&構成:福山純生(雀聖アワー)

7月26日発売 『たまーじゃん 夜桜たまがマンガで教える麻雀入門』

書名:たまーじゃん 夜桜たまがマンガで教える麻雀入門
著者・イラスト・マンガ:夜桜たま
イラスト:花京院ちえり
監修:土田浩翔(最高位戦日本プロ麻雀協会)
定価:本体1,200円+税 発売日:2019年7月26日

 ルールを覚えられるだけではなく、読むだけできちんと自分なりに打つことができるようになれる内容。麻雀を始めてみたい人へのプレゼント本としても、基礎から学び直したい人にとっても必携の著となっている。※Amazon.co.jp 限定版は、夜桜たま書き下ろしブロマイド付き。

関連リンク

夜桜たま YouTubeチャンネル

.LIVE YouTubeチャンネル

花京院ちえりYouTubeチャンネル

土田浩翔オフィシャルサイト

麻雀界を盛り上げるニューウェーブ!Vtuber「夜桜たま」独占インタビュー!|麻雀ウォッチ

 


 

マージャンで生きる人たち back number

新着記事

Return Top