麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第154回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第154回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人MEWS
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ           

四象戦予選を勝ち抜くことが出来ました。トーナメント表の通り、準決勝までは2着以上で勝ち抜け。今回は一回戦の模様をお伝えします。

雀魂牌譜

東1局

ホンイツ、一通、三色が見えますが、ホンイツと三色ならアガリまでの距離も、使える牌の種類も、アガった時の打点も上。マンズをもう1枚引いた場合に字牌が残っている方がよいので三色を見切ります。手役狙いは、「広く浅く」より、「狭く深く」が有力であることが多いものです。

 上家から立て続けに必要牌が出てホンイツ一通赤で7700のアガリ。幸先の良いアガリになりました。

南1局0本場

今回はトップも2着も等価値。それなら南入してそこそこのトップ目、東家がトビに近い点数状況となれば、手詰まりからの高打点放銃で3着に落ちるのは特に避けたいところ。を安牌として残しつつ、平和、役牌、三色のようにリーチせずとも役有りテンパイになる変化を残せるようにを1枚外しました。

南1局1本場

トップを狙うのであれば、2着目のリーチに降りていても逆転されるのでテンパイなら悪形残りでも押すところ。しかし今回はトップと2着が等価。対門が下家を飛ばしてしまうのがベストなのでを止めます。一応テンパイ復帰をみて打としましたが、下家に前に出てもらって対門に振り込むのは大歓迎。下家に鳴かれる可能性のある打がよかったですね。

対門のリーチに更に裏が乗ったのでトップを逆転された恰好ですが、2着以上勝ち抜きの今回においてはむしろラッキー。二回戦に進出することができました。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。
「咲-Saki- 全国編」とのコラボも決定!

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top