麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
第283回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第283回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

例年通りお盆明けに新衣装の発表がありました。既に水着が実装されている一姫は「にゃむらい(侍)」として参上。「一姫当千」と書いて「いっきとうせん」と読ませたいのでしょうか。二年前と比べると少しふくよかになったように見えますが(アイスの食べ過ぎ?)、これはこれで愛嬌があっていいと思います(笑)

雀愉では誰の水着が実装されるかで話題になっていましたが、インドア派の彼女を予想していた人は少なかったのではないでしょうか。花ちゃんは着痩せするタイプみたいですね。水着もさることながらお団子ヘアーがとてもよく似合っています!

男性キャラの水着衣装実装を予想していた人も少なかったのではないでしょうか。この夏に旋風(センセーション)が起こせそうな立派な筋肉です!

そして某所で人気投票1位ながら未だに新衣装無し、前回のイベント内でもビーチに行く話が出てきたカーヴィさん。満を持して水着衣装が実装されることになりました!生脚魅惑のバニーさん。ネマタ的にもオールOKです!

雀魂牌譜

東2局

今回は「双聖戦」決勝卓より気になった局面をピックアップ。上家のリーチに現物無し。一見2枚見え[西]に手がかかりそうですが、早いリーチにも関わらずリーチ宣言牌が3枚見え[北]なのが気になるところ。聴牌まで字牌を残す理由として①安牌要員②手組のうえで字牌が必要だったの二通りが考えられますが、序盤ならたとえ手組のうえで数牌を残す必要性が薄い手牌だったとしても、「待ちを絞られにくくすることで和了率を高める」狙いで早々に字牌が切られそうなものです。

そうなると「②手組のうえで必要」だったケースの可能性が高まり、そうであれば上家の手は一色手やチートイツが想定され、その場合は[西]の放銃率はむしろ高く放銃打点も高くなりやすいと言えます。

字牌も切りづらく安牌無しとなればやるべきことは安牌水増し。形のうえでは[④][⑦]はいわゆる間四軒。[北]を安牌要員として抱えていたケースだとすれば放銃率の高い牌ですが、序盤から安牌を抱えていたのであれば放銃しても低打点で済む可能性が高いとも言えます。

実戦でも安牌水増しの打[⑦]を選択。そして実際に上家はホンイツ七対子の[西]単騎!この放銃回避はお見事でした!

南1局

ダマ4飜カンチャンはダマにすることが多いですが、ダマにしても出やすい待ちではない、半荘3戦のトータルトップを競う大会なので素点重視のリーチというところでしょうか。個人的には現状トップ目で、局収支だけでもリーチが有利にならない領域なのでダマにしてそうです。

南2局1本場

同じくダマ4飜カンチャンですが、残り局数が少なく、アガリによって2着目の親を蹴って局消化できるのでこちらは明確にダマ優勢。

南4局2本場

降りるだけなら簡単ですが、逆転され得る上家に連荘させるくらいならと[東]切りで下家の七対子に放銃してトップを確保。次の半荘でもトップを取り盤石となった「ゆーべ」さんの優勝となりました。おめでとうございます!

 

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top