麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの天鳳名人戦牌譜検討  第12回

ネマタの天鳳名人戦牌譜検討 第12回

CABO求人MEWS

第一節一回戦C卓

▼対局者
私:独歩
Bさん:福地誠
Cさん:就活生@川村軍団
Ⓟ木原浩一

牌譜はこちら

12-1-min

 2枚切れのを切る手もありますが、ソーズを引けばいずれにせよピンズペンチャンを外していくところ。それなら将来の安牌残しも兼ねてペンチャンから外していくところでしょう。

12-2-min

 今度はソーズ引きでもはチートイツ2シャンテンになるのでトイツを残すことになります。これなら切り。

12-3-min

 9巡目に差しかかってもチートイツ2シャンテン(または二度受け残りのメンツ手2シャンテン)。受け入れにはあまりこだわらず安牌を確保します。

12-4-min

 それでもアガリを目指さないとは限りません。むしろ安牌を確保しているからこそ、放銃のリスクを恐れずアガリ、テンパイを目指すことができます。

12-5-min

 リーチしてもよさそうなものですが南家の仕掛けをケアしてのダマ。この手をダマにさせたのも仕掛けの効果と言えます。真っ直ぐアガリを目指すだけではない、単に安牌を抱えるだけとは限らない。参考にさせられる打ち回しでした。

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top