麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの天鳳名人戦牌譜検討  第13回

ネマタの天鳳名人戦牌譜検討 第13回

CABO求人MEWS

第一節一回戦C卓

▼対局者
私:独歩
Bさん:福地誠
Cさん:就活生@川村軍団
Ⓟ木原浩一

牌譜はこちら

13-1-min

 一見ツモの変化をみて打としそうですが、ツモかチーでドラが出て3翻手になります。元々の1シャンテンでも十分にアガリが見込める以上よりよい手変わりとは言い難いので、比較的危険牌になりやすいを先切り。ツモでテンパイした時に他家に読まれにくいリャンメンを残す変化もあります。

13-2-min

 リードを大きく広げるアガリとなりました。

13-3-min

 しかし南場で東家がツモか直撃で逆転トップのテンパイ。

13-4-min

 上位と点差が離れていることもあり南家は平和ドラ3でダマにしていましたが、を引いてリーチで跳満確定、ツモ裏次第で倍満まであるならトップまで見込めるとみてリーチ。

13-5-min

 同巡にラス目西家もリーチ。これならツモ切り追っかけ。西家から出て一発か裏でトップ終了です。

13-6-min

 3者が同巡にリーチを打つという白熱した展開になりましたが結果は南家が西家から出アガリ。西家を飛ばして2着に浮上しました。

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top