麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
ネマタの天鳳名人戦牌譜検討  第11回

ネマタの天鳳名人戦牌譜検討 第11回

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

第一節一回戦C卓

▼対局者
私:独歩
Bさん:福地誠
Cさん:就活生@川村軍団
Ⓟ木原浩一

牌譜はこちら

11-1-min

 チートイツ1シャンテンを鳴いてトイトイ2シャンテンにするかどうか。があるので鳴いても高くなりやすい。鳴きやすいトイツが多いということで鳴いた方がよさそうですが、がドラ表示牌で残り1枚なのを気にしたのかスルー。

11-2-min

 がアンコになったので今度はポン。引きの後付けのみ手テンパイよりは、重なりで高め満貫の1シャンテンの方がよいでしょう。テンパイした場合もを先に切っていれば比較的が出やすくなります。

11-3-min

 西家が一気に3フーロ。今回は3つポンした時点でトイトイ本線ですが、1フーロだとしてもを切った後でポン打なら、の受け入れを残す必要がないと判断していることからトイトイであることが分かります。「面子候補の一部であった」ことが分かる牌は読みのヒントになりやすいです。

11-4-min

 テンパイから勝負で満貫放銃。放銃すれば高いですが、トイツの候補までは絞れないのでやむを得ないでしょう。北家は赤2枚の手広い手で通常ならばよい手ですがまだ2シャンテン。一旦は止めて打がよかったように思います。

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

サイト:現代麻雀技術論
著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top