麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
ネマタの戦術本レビュー第349回「麻雀 定石「何切る」301選  著:G・ウザク・福地誠 その22」

ネマタの戦術本レビュー第349回「麻雀 定石「何切る」301選 著:G・ウザク・福地誠 その22」

CABO求人ニルウッドカバー

 Q190~192

 Q190、191は共通の受け、つまりマンズの良形がメンツになった時にどちらがよい手か判断すれば分かりやすいです。Q192はリャンカン残しと4連形を伸ばして良形変化を見るかの比較。今回は手変わりすると打点が落ちるのでリャンカン残しに分があります。

 UFOも一時期流行っていましたね。UFOが本当に宇宙人の乗り物だったら、地球人より遥かに科学技術が進んでいるのだから、地球はとっくの昔に攻め滅ぼされてそうなものだと思っていました(笑)

 Q193〜195

 カンチャン残りでも三色なら役無し良形リーチよりよいのでQ194はカンチャン固定。Q196はメンツ候補オーバーかつ、打としてを引いてもメンツが残るので、はほぼ不要牌。それならを残した方がよいということに気付くことがポイントです。

 どんな情報も出拠、一次ソースを確認する癖をつけておきたいですね。

 Q196〜198

 Q196は手癖で打とする人もいそうですが、残しの変化はツモくらい。その変化よりはカンでもリーチドラ1テンパイの方がよいので雀頭固定とします。Q197は三色に気付いていれば単純にくっつきを比較するだけでも解けます。Q198のようなメンツを挟んだリャンカンは見落としがちなので形を覚えておきましょう。

 ドラえもんが20世紀に来なければのび太はジャイ子と結婚したことになっていますが、根拠はドラえもんが持って来た写真のみ。ジャイ子と結婚した時は6人の子供が生まれてくるはずだったのに、静香と結婚した時はノビスケ1人しか生まれていません。未来を変えたとなれば生まれてくるはずの子供を殺してしまったことになるのですから、写真はフェイク画像で、ドラえもんが来なくてものび太は静香と結婚していた。ドラえもんがやって来たのは、ぐうたらばかりで情けないのび太に発破をかけるためと考えるのが自然ではないでしょうか。今の時代なら真っ先に写真が疑われそうなものですが、「写真は嘘をつかない」と言われていた時代と考えれば納得です。

 

本記事に関するご紹介

「こんなクオリティの高い何切る本は見たことがない! 」と各所で絶賛された
「麻雀 傑作何切る300選」の第2弾!
より実戦的でより洗練された問題を、膨大なストックから301問セレクト。
 
G・ウザク (著)
福地 誠 (編集)
定価:本体1,296円
AMAZON販売ページ

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top