麻雀ウォッチ

オススメ
検索
メニュー

麻雀ブルエンプレストーナメントレポート、予選3組ハイライト!

麻雀ブルエンプレストーナメントレポート、予選3組ハイライト!
姫ロン
2017年08月29日 18:55

こんにちは、まろちょふです。

今回は7/27(木)に姫ロンチャンネル で放送された第4回姫ロン杯 麻雀ブルエンプレストーナメントのハイライトをお届けします!

その前に、大会概要や参戦プロの方々を確認しましょう。

大会概要

第4回姫ロン杯は、総勢52名の女流プロが4組(麻雀リオ、麻雀カボ、麻雀ブル、麻雀さん)の各トーナメント予選に分かれて対決します。

各トーナメン予選は12人のプロで予選3卓行い、トップとなったプロ3名と、前年度の各トーナメント優勝者が決勝戦を戦います。

各トーナメント予選の決勝にて優勝者と2位になったプロ8名が第4回姫ロン杯 チャンピオンシップ大会に出場します。

詳しくは第4回姫ロン杯公式HPをご確認ください。

出場者

 empress4_t

予選1組
山脇千文美(日本プロ麻雀連盟)
浅見真紀(最高位戦日本プロ麻雀協会)
中川由佳梨(日本プロ麻雀連盟)
襟川麻衣子(日本プロ麻雀連盟)

予選2組
魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)
渋谷菜瑠美(日本プロ麻雀連盟)
高宮まり(日本プロ麻雀連盟)
和久津晶(日本プロ麻雀連盟)

予選3組
和泉由希子(日本プロ麻雀連盟)
上野あいみ(日本プロ麻雀協会)
大野彩乃(日本プロ麻雀連盟)
大久保朋美(日本プロ麻雀連盟)

決勝シード(前年度優勝者)
柚花ゆうり(日本プロ麻雀協会)

上記のメンバーでの戦いとなりました。今回のレポートでは参加プロの休日の過ごし方と勝負を分けた一局を振り返ります!

予選3組

和泉由希子プロ(日本プロ麻雀連盟)
和泉1-min
和泉2-min

「ごんちゃん(1歳2カ月の息子さん)中心の生活なので、ごんちゃんが起きる前に家事をこなすため早起きです。あとはずっと一緒に遊んでます。1人の時間は貴重ですね」

上野あいみプロ(日本プロ麻雀協会)
上野1-min
上野2-min
上野3-min
「起きるのは11~12時くらいです。朝ごはんはヨーグルト一個みたいな(笑)ごろごろは二度寝する時もありますね。寝ようと思えば20時間寝れます(笑)最近はよく女子会ランチに行って写真たくさん撮ってます!あとは猫ちゃんと遊んだり自分でネイルしたり楽しんでます!」

大野彩乃プロ(日本プロ麻雀連盟)
大野1-min
大野2-min
大野3-min
「寝るのは大好きなのでほんとにずっと寝てます。あとは家事と猫とすごしてごろごろ。レオとジョジョって親子猫です!猫ちゃん私よりよく食べるから食費が大変… ほんとに気ままに過ごしてます!」

大久保朋美プロ(日本プロ麻雀連盟)
大久保1-min
大久保2-min

「深夜12時~4時までは就寝と書いていますが寝つけずにごろごろしてる感じです。休日はまず自炊しないし家事もほとんどしないですね…やばい、女子力のかけらもない…」

大久保プロだけ生活が・・・・?

 

対局の注目局は東3局2本場!

親大野 ドラ

大野プロが全局4100オールのあがりで僅差ながらもトップに浮上。まくりかえしたい和泉プロにチャンス手が入ります。

1-min
2-min
西家でドラのを暗刻として1シャンテン。は役牌なのでポンテンも効きます。

3-min
大久保プロも楽しみな手。しかし和泉プロのほうが仕上がりは先か。
4-min
和泉プロ、を自力で引き三暗刻のハネマン待ちテンパイ。四暗刻まで見えます。
5-min
6-min
前巡からソウズのをはじめていた上野プロのを捉え12000は12600のあがりに。のあがりで大野プロの親番を終わらせ再びトップ目に立ちました。

この後もしっかり点数を増やし和泉プロが決勝進出を決めました!

最終結果
和泉 53400
大野 38300
大久保 4200
上野 4100

 

関連記事

プロフィール

麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイト。

著者リスト

  • 青木 さや
  • 学生麻雀連盟
  • 学雀連代表 げっち
  • きゅ~
  • 一井 慎也
  • 研タロウ
  • 女子麻雀サークル MAGNET
  • まろちょふ
  • 麻雀王国営業部 しーちゃん
  • 麻雀ウォッチ編集部ライター
  • 小鶴
  • 麻雀ウォッチ編集部
  • 麻雀新聞
  • 麻雀界
  • nakamura
  • ネマタ
  • 斎藤 俊
  • スタジオ カドタ
  • 谷崎 舞華
  • 山崎 一夫
  • taroo 河下太郎
  • 鈴木 聡一郎
  • 渡辺 英行
  • 福山純生 (雀聖アワー)