麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
RMUの山下達也が2位浮上 中邨、草場もポイントを伸ばす  第2期麻雀の頂朱雀リーグ 第7節結果

RMUの山下達也が2位浮上 中邨、草場もポイントを伸ばす 第2期麻雀の頂朱雀リーグ 第7節結果

CABO求人MEWS

 仲川翔(RMU)がTwitterで呼びかけたことで開催が決まった「第2期 麻雀の頂・朱雀リーグ」の第7節が10月26日に開催された。綱川隆晃(協会)は休節ながらも首位を維持。大きくポイントを稼いだ山下達也(RMU)がトータル229.2ポイントで2位に浮上した。今節最もプラスしたのは最高位戦の中邨光康。103.4ポイントを加算しプラスポイントに転じた。その他鈴木宏二郎(協会)、浅井裕介(最高位戦)、草場とも子(麻将連合)が60ポイント程度加算した。今節を終えてのコメントを数人の選手より伺った。

2位まで躍り出た山下「今日は、手は入ってなかったものの、確実な勝負どころを間違えずにあがりきることができて+60ぐらいできてなんとトータル2位に浮上!ジャンプアップ権利を死守出来るように自身最終節頑張ります!」
7節目 勝ち頭の中邨「トータル▲100ポイントスタートだったのでトップ取りを意識し、押し引きも噛み合いトータルポイントを0に戻すことが出来ました」
同じくマイナスからプラスへ転向した草場「派手なルールに任せて雑になりがちだった部分をやっと修正でき、一気にマイナス圏脱出に成功。後3節楽しみになりました」

第8節は11月17日(土)に開催される。

麻雀の頂・朱雀リーグとは

朱雀リーグは、団体をまたいだ70名強のプロに招待選手として天鳳位の独歩を加えた赤ありのリーグ戦で、ルールはRMU公式Cルール(一発裏あり、赤ドラ各5に一枚、オカあり、ウマ5-15)。予選10節開催され、その後敗者復活戦&ベスト32トーナメントが2019年1月3日にスリアロチャンネル放送予定。

▼朱雀リーグ公式Twitter
https://twitter.com/suzaku_league

「麻雀の頂」とは

▼公式サイト- 麻雀の頂 全国麻雀ランキング
https://mj-rank.net/

ウェルカム、マーチャオ、カボグループをはじめとする全国の麻雀店(2018年6月現在約110店)が加盟しているランキングシステム。ユーザーの成績を記録し、各ユーザー毎のRを算出。そのRとゲーム数を元にユーザーの段位を定め、ランキング化する。

第7節成績

スケジュール

■予選ラウンド・・・19:30~
①6月2日(土)
②6月29日(金)
③7月20日(金)
④8月10日(金)
⑤9月8日(土)
⑥10月19日(金)
⑦10月26日(金)
⑧11月17日(土)
⑨11月24日(土)
⑩12月9日(日)

■放送
・敗者復活戦&ベスト32トーナメント
2019年1月3日(水)午前11時~
・準々決勝&準決勝トーナメント
2019年3月31日(日)午前11時~
・決勝戦の日程は未定

【参加プロ一覧】

■RMU(24人)
麻宮あかね
狩野哲郎
京杜なお
小宮悠
里中花奈
竹内志央理
だてあずみ。
月島ひかる
筒井七夜
仲川翔
中島浩太
中村和幸
七瀬楓
楢原和人
成多嘉智
野村祐三
藤井光
増田悠理
松本ジョー
三橋ひさと
宮田信弥
梁瀬健太郎
山下達也
佐藤祐樹

■プロ協会(16人)
浅井堂岐
麻生ゆり
市井悠太
おくみき
苅辺直弥
古小路亜美
佐治敏哲
澤橋将人
渋川難波
鈴木宏二郎
綱川隆晃

濱博彰
藤嶺杏奈
水嶋俊
りんのなお

■麻将連合(9人)
明村諭
稲毛千佳子
梅村日奈子
川崎友広
草場とも子
下出和洋
畑慶行
本田辰也
松山武命

■最高位戦(21人)
浅井裕介
飯沼紗菜可
伊藤高志
井上祐希
梅澤翔
海老沢稔
奥田瑛一
男澤寛太
小渕佑子
木村明佳吏
公森伊緒理
小池諒
相楽美佳
佐々木康彦
園田倖太
太野奈月
竹中雄哉
中邨光康
開田健仁
丸山奏子
光永尚詩

■招待選手
独歩

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top