麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
雀魂が招待した麻雀プロ16人が集結!「雀魂インビテーショナル2022」優勝は松本吉弘!

雀魂が招待した麻雀プロ16人が集結!「雀魂インビテーショナル2022」優勝は松本吉弘!

BULL2021求人ニルウッドカバー

人気オンライン麻雀ゲーム『雀魂』が招待した麻雀プロ16名が出場する「雀魂インビテーショナル2022」が8月11日に開催された。

出場選手


多井隆晴
鈴木たろう
村上淳
松本吉弘
松ヶ瀬隆弥
堀慎吾
渋川難波
丸山奏子
土田浩翔
木原浩一
綱川隆晃
朝倉康心
長谷川来輝
中神翔平
細谷拓真
坪井智史

ルール、システム

1回戦、準決勝は各卓2位までが次の戦いに。決勝戦はトップを取った選手が優勝となる。

1回戦の模様

ネット対局だが本人の表情も確認できる画面構成に

インターネット対局ながらも本人の表情も味わえる、臨場感と見やすさを両立した画面構成でこれまでにはない画期的な麻雀放送となった。

1回戦南4局 中神の1300
1回戦A卓結果

オーラスは綱川と村上が大接戦の2着争い。村上がアガれば2着のホンイツ聴牌を入れたが聴牌打牌が中神に捕まり決着。中神翔平と綱川隆晃が準決勝に進出。村上淳、松ヶ瀬隆弥が敗退となった。

1回戦B卓 南3局 松本の4000オール
1回戦B卓 南4局 坪井の2000
1回戦B卓結果

1回戦B卓は松本吉弘と坪井智史がリードを維持して準決勝進出。朝倉康心、渋川難波はここで敗退となった。

1回戦C卓 南1局1本場 木原の4000オール
南2局 長谷川の2000・3900
1回戦C卓結果

1回戦C卓は木原浩一が大きなアガリで抜け出す展開。南2局に長谷川来輝が2000・3900を決めて2着目に浮上してそのまま決着。鈴木たろう、堀慎吾が敗退となった。ここまでMリーガーが次々と敗退する展開となっている。

1回戦D卓 東2局1本場 丸山の11600
1回戦D卓 東3局 土田の11600
1回戦D卓 南4局 土田の1600
1回戦D卓結果

1回戦D卓は序盤から丸山奏子が大きく抜け出す展開、土田浩翔も細谷拓真からの11600を決めて余裕のある状況のオーラス。土田浩翔がしっかり七対子の聴牌で押し切って決着。丸山奏子と土田浩翔が準決勝進出となった。多井隆晴は苦しい放銃が続き厳しいゲームとなった。

今回出場したMリーガー6名のうち、準決勝に進出したのは松本と丸山の2名、やや波乱の展開で準決勝に突入した。

準決勝

準決勝卓組
準決勝A卓 東1局 綱川の6000オール

東1局に松本が先制リーチ。綱川も門前のホンイツ聴牌で追いついた。松本がドラを暗槓するも押し切った綱川が6000オールを決めて大きく抜け出した。

準決勝A卓東2局3本場 松本の18000

東2局3本場は中神が七対子ドラドラのダブルリーチ。それに対して坪井もタンヤオドラ1の追いかけリーチ。坪井に対する当たり牌の[4]が余りそうな形のイーシャンテンだった松本、しかしシャンポンの受け入れの[8]を暗刻としての追いかけリーチ。坪井から高めの[③]を捉えて18000のアガリ。これには松本も飛び上がって喜んだ。

南1局 綱川痛恨の7700と8000のダブロンに放銃

南1局、悠々自適のトップ目だったはずの綱川、松本の平和三色ドラの7700と中神のタンヤオ一盃口赤2の8000へのダブロンに痛恨の放銃。なんと一気に3着目に叩き落された。

南3局 中神の3200オール

南3局には中神が3200オールのアガリで綱川を引き離した。

南3局1本場 松本の2000・4000

その後の1本場には松本が2000・4000のアガリでセーフティリードに。綱川と中神の決勝争いの様相となった。

オーラスは坪井が粘って連荘を決めたが中神が最後のアガリを決めて決着。松本、中神が決勝進出となった。

準決勝A卓結果

東2局 木原の6000オール

準決勝B卓は木原が東2局の親番で6000オールを決めて一気に抜け出す。

東3局 丸山の3900

東3局では丸山の先制[六][九]リーチに対して土田が[六]単騎の七対子で追いかけて見せ場を作るもここは丸山のアガリに。

その後も木原が次々とアガリを決めて快勝。失点を防いだ丸山も2着で決勝進出となった。

準決勝B卓結果

決勝戦

東1局 松本の2000・4000

いきなり東1局から熾烈な攻防に。先制リーチの木原に対して果敢にホンイツで攻め込んだ松本が2000・4000のアガリで一歩リード。

東4局 松本の6000オール

東4局の親番でも先制リーチ。木原の追いかけリーチを受けるが松本が高めツモ。6000オールのアガリで大きくリードを広げた。

南1局3本場 松本の發切り
南1局3本場 松本の2000

仕上げは南1局3本場、中神の先制リーチ、仕掛けている親の丸山。そこに聴牌で追いついた松本。しかし余っているのはドラの[発]

リーチの一発目ながらも現物待ちの松本はこれを勝負。その[発]は丸山が暗刻での聴牌だった。

丸山は大明槓を選択。これで18000に打点が上がったが嶺上牌は無常にも松本のアガリ牌の[三]。松本が窮地を切り抜けるアガリを決めて更にリードを得た。

そこからは万全の立ち回りでリードを広げてオーラスへ。オーラスは松本の親番だったが各者の優勝条件は役満のツモ条件。

南4局 丸山の2000

ここは丸山が2着確保のアガリで決着。松本が3連勝で優勝となった。

決勝結果

優勝した松本は「めちゃくちゃうれしいです。今神域リーグで監督をさせていただいていて、雀魂を沢山打たせていただく機会がある中、豪華メンバーでの対局で、このようなネット麻雀とリアル麻雀のいいとこどりのような臨場感の楽しさがある大会で優勝することができて感激です。(決勝戦での押しについて)頭どりの試合なので、アガった時のメリットがかなり大きいことと、もし放銃となってもまたやり直すだけなのでしっかり割り切って押し切ることができたのがよかったです。雀魂は初心者の方でも楽しみやすいゲームですので是非皆さんにこれからも楽しんでいただければと思います!」と優勝の喜びを語った。

雀魂 について


オンラインで全国のプレイヤーとリアルタイムに対戦できる麻雀ゲームです。
全世界のプレイヤーと対戦を行うことができる「段位戦」、チャットを送れる友人と好きなルールで対戦できる「友人戦」、プレイヤー同士で開催/参加できる「大会戦」など様々な対戦スタイルにより、麻雀の初心者から上級者まで幅広くお楽しみいただけます。

・プレイヤーは可愛らしく描かれたキャラクター達と共に対戦します。
・他のプレイヤーとのチャットには、キャラに応じた多彩な表情のスタンプを使用することができます。
・キャラクターのボイスは内田真礼さん、小清水亜美さんなど人気声優を起用。ホーム画面やプレイ中に可愛らしい声を聞くことができます。
・キャラクターには好感度のパラメーターも設定されており、アバターとしての使用や、アイテムを贈ることで好感度を上げることができます。好感度が上がることで、追加ボイスやアバターのCGが変化する機能の開放など、様々なシーンでキャラと触れ合い関係を深めることができます。

■webブラウザ
https://mahjongsoul.com/

■DMM版
https://dmg.mahjongsoul.com/

©2019 Soul Games, Inc.
©2019 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top