麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
都美が初タイトル獲得/第4回姫ロン杯 麻雀リオダイヤモンドカップ

都美が初タイトル獲得/第4回姫ロン杯 麻雀リオダイヤモンドカップ

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

<第4回姫ロン杯 麻雀リオダイヤモンドカップ>◇11日◇レステックスタジオ

 

 

 

 「第4回姫ロン杯」の第1戦「麻雀リオダイヤモンドカップ」が11日に行われ、都美(日本プロ麻雀協会)が優勝した。姫ロン杯は今活躍中の女流プロ総勢52名が出場する華々しい大会。第4回となる今回は、予選1組から決勝を通してFRESH!による生中継が行われた。

 都美は予選3組から勝ち上がり決勝進出。1組から中山奈々美(日本プロ麻雀連盟)、2組からは長内真実(日本プロ麻雀連盟)が勝ち上がり、ディフェンディングチャンピオンの足木優(最高位戦日本プロ麻雀協会)を加えた4名が決勝の舞台へと上がった。

 半荘2回の素点を競う決勝戦。1回戦は中山がダブ南・ホンイツ・ドラ4の16000点をアガって逆転トップ。しかし2回戦では東1局から都美が立て続けにアガり、東2局2本場には早くも中山を逆転。2連覇を狙う足木も負けじとリーチ・ツモ・タンヤオドラ4の12000点をツモアガり三つ巴の展開に。

 その後も都美・中山・足木のデッドヒートが続いたが、要所要所で都美がアガり、チャンピオンの称号を勝ち取った。都美は2位の中山とともに、第4回姫ロン杯チャンピオンシップの出場権を獲得。3位は、前回優勝の足木、4位は長内という結果に終わった。

 第4回姫ロン杯の第2戦となる「第4回姫ロン杯 麻雀カボ オーロラカップ」は2017年6月29日(木)19時からFRESH!にて生配信される。

◇決勝結果(2戦合計)
1位 都美 +87.8
2位 中山奈々美 +69.5
3位 足木優 +44.4
4位 長内真実 ▲1.7

◆第4回姫ロン杯麻雀リオダイヤモンドカップ
 予選3組、13名の女流雀士で戦われる。 各予選の1位と、ディフェンディングチャンピオン足木優を含めた4名で決勝を行い、チャンピオンを決める。 決勝の上位2名は、姫ロン杯チャンピオンシップへの出場権を得る。

第4回姫ロン杯 麻雀リオ ダイヤモンドカップ出場者
予選1組 中山奈々美・水口美香・古谷知美・渡辺洋香
予選2組 長内真実・小島優・河野みのり・山本秋桜里
予選3組 宮内こずえ・小笠原奈央・大崎初音・都美

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top