麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
【12/10 Mリーグ 結果】第1試合はサクラナイツ・沢崎がトップで個人首位に!第二試合はフェニックス・茅森がトップでチームは6位に浮上!

【12/10 Mリーグ 結果】第1試合はサクラナイツ・沢崎がトップで個人首位に!第二試合はフェニックス・茅森がトップでチームは6位に浮上!

CABO求人全自動麻雀卓スリム

麻雀プロリーグ「大和証券 Mリーグ2019」45日目の戦いが12月10日(火)に開催された。予選ラウンドは全90日であるため、これで予選は前半戦を終了したこととなる。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
チーム雷電

12月10日の対戦カード ©AbemaTV
実況解説は小林、白鳥 ©AbemaTV

第1試合は園田、黒沢、沢崎、近藤の対局

第1試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局に久々の出場となった黒沢が6000オールを決めて一歩リード。

東1局 黒沢の6000オール ©AbemaTV

しかし、その後東1局2本場で8000をアガった後、親番を迎えた沢崎が12000、2000オール、12000と一気に連荘を重ね大きなトップ目に立った。

東2局1本場 沢崎の12000 ©AbemaTV
東2局3本場 沢崎の12000 ©AbemaTV

東3局1本場では黒沢が3000・6000をアガりトップ目沢崎との差を詰める。

東3局1本場 黒沢の3000・6000 ©AbemaTV

しかし沢崎が南1局、南2局とアガリを決めてリードを広げた。

南2局 沢崎の2900 ©AbemaTV

南4局では親の近藤がツモれば四暗刻の聴牌でリーチ。黒沢もなんと同様に四暗刻の聴牌を入れたが聴牌打牌が近藤への放銃となった。

南4局 黒沢の四暗刻聴牌 ©AbemaTV
南4局 近藤の18000 ©AbemaTV

その後の1本場では黒沢がアガリを決めて決着。沢崎が大きなトップで個人首位に復帰した。

第1試合トップの沢崎 ©AbemaTV

1位 沢崎(サクラナイツ)+69.7
2位 近藤(フェニックス)+15.8
3位 黒沢(雷電)▲10.6
4位 園田(ドリブンズ)▲74.9

第2試合は村上、瀬戸熊、沢崎、茅森の対局。

第2試合の出場選手 ©AbemaTV

東1局、親の茅森が2軒リーチをウケながら3900のアガリをモノにして一歩リードを得る。

東1局 茅森の3900 ©AbemaTV

その後村上に一時逆転を許すも、南1局の親番で連荘して再び逆転。

南1局4本場 茅森の2000オール ©AbemaTV

南2局、南3局では村上がアガって差を詰めた。

南3局 村上の3900 ©AbemaTV

しかし南3局1本場は瀬戸熊のアガリ。オーラスは沢崎がリーチをかけるも流局となり、茅森が長い戦いを制してトップを勝ち取った。

第2試合トップの茅森 ©AbemaTV

1位 茅森(フェニックス)+65.4
2位 村上(ドリブンズ)+15.6
3位 瀬戸熊(雷電)▲24.8
4位 沢崎(サクラナイツ)▲56.2

12/10 終了時点の結果 ©AbemaTV

12月12日(木)はEX風林火山、KONAMI麻雀格闘倶楽部、渋谷ABEMAS、UNEXTパイレーツの対戦。

12月12日の対戦カード ©AbemaTV

実況・解説は日吉辰哉、近藤誠一

12月12日番組ページ

成績

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top