麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
村上 VS 勝又 VS 沢崎 VS 萩原 首位街道まっしぐらの風林火山と逆襲したい3チームの戦い!【Mリーグ2020 12/7 第1試合メンバー】

村上 VS 勝又 VS 沢崎 VS 萩原 首位街道まっしぐらの風林火山と逆襲したい3チームの戦い!【Mリーグ2020 12/7 第1試合メンバー】

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

本日12月7日(月)19時から「大和証券 Mリーグ2020」の37日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
チーム雷電

12月7日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手がMリーグ公式、各チームツイッターより発表された。

Mリーグ公式HP

4位の赤坂ドリブンズからは村上淳が出場。ついに個人ラス無しが途絶え、チームも苦しい4連続ラスを味わったドリブンズ。しかしようやく連敗は途絶え園田がトップを取り切った次戦に再び出場となった。再び上位を捉えるために村上が前進する。

首位のEX風林火山からは勝又健志が出場。亜樹、滝沢が3桁プラスで、勝又も+99.0ポイントと3桁間近。本日もプラスして3人3桁プラスの万全の態勢にできるか。

8位のKADOKAWAサクラナイツからは沢崎誠が出場。今シーズンは堀以外の3者が苦しみ、沢崎はなんと▲176.2の個人28位までポイントが落ち込んでしまっている。サクラナイツの浮上の為には沢崎の復調が不可欠。雷電との下位争いもあり、負けられない1戦となる。

7位のチーム雷電からは萩原聖人が出場。今シーズンは特に報われない場面が続く萩原。サクラナイツとの下位争いもあり、個人の初勝利も喉から手が出るくらいほしいところ。浮上のきっかけを掴む1勝を手にしたい。

実況は小林未沙、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。

大和証券 Mリーグ2020 12/7 37日目 
赤坂ドリブンズ vs EX風林火山 vs KADOKAWAサクラナイツ vs チーム雷電

実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

順位表

12月4日終了時点チームランキング ©ABEMA
12月4日終了時点個人ランキング

 

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top