麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【12/23  Mリーグ2021 第1試合結果】多井隆晴チームのピンチを救うトップ!瑞原はオーラス超ファインプレー放銃回避から繋いだアガリが実り2着!

【12/23 Mリーグ2021 第1試合結果】多井隆晴チームのピンチを救うトップ!瑞原はオーラス超ファインプレー放銃回避から繋いだアガリが実り2着!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2021」47日目が12月23日(木)に開催された。

12月23日の対戦カード ©ABEMA
解説:渋川難波 実況:日吉辰哉

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:二階堂瑠美

南:近藤誠一

西:多井隆晴

北:瑞原明奈

第1試合

東1局、瑞原が3巡目にピンフ赤赤の先制リーチ。他家は誰もこのリーチに向かえず、瑞原がツモ。裏が乗り、3000・6000でリード。

東1局 瑞原 リーチ・ツモ・ピンフ・ドラ1・赤2 3000・6000 ©ABEMA

 

東2局、瑠美が萬子メンホンの一向聴だが、下家の親、近藤の[3]両面チー対応し、[西]を対子落とし。

東2局 瑠美の手牌 ©ABEMA

普段の近藤の大きく打つ麻雀から、他家は近藤の仕掛けをかなり警戒。

結果、全員ノーテンで流局。

東2局 流局 ©ABEMA

東3局1本場、瑞原が仕掛けて456三色のテンパイ。

東3局1本場 瑞原の手牌 ©ABEMA

親の多井が[東][七]のシャンポンでリーチ。[七]ツモで多井4000オールで瑞原をかわしトップ目に立つ。

東3局1本場 多井 リーチ・ツモ・赤2 4000オール ©ABEMA

東3局2本場も多井がリーチも一人テンパイで流局。

東3局2本場 流局 ©ABEMA

東3局3本場、近藤の先制リーチ。

東3局3本場 近藤の手牌 ©ABEMA
東3局3本場 瑞原の手牌 ©ABEMA

多井が近藤の現物[④]を切ると、チーして瑞原が一気通貫。ドラの1[一]単騎テンパイを選択し、[六]を打って勝負に出るが、近藤の8000のアガリに。

東3局3本場 近藤 リーチ・ピンフ・ドラ1・赤1 8000 ©ABEMA

 

東4局失点した瑞原の親番1000オールツモって連荘。

東4局 瑞原 リーチ・ツモ 1000オール ©ABEMA

 

東4局1本場も瑞原先制リーチも、瑠美が瑞原のリーチに攻め切り、2000・4000ツモで南入。

東4局1本場 瑞原の手牌 ©ABEMA
東4局1本場 瑠美 リーチ・ツモ・ドラ2 2000・4000 ©ABEMA

 

南1局、多井[九][3]のシャンポン待ちでリーチ。狙い通りの[九]をツモって1000・2000。リードを広げる。

南1局 多井 リーチ・ツモ・ドラ1 1000・2000 ©ABEMA

 

南2局、近藤がドラドラ赤の手牌もツモがきかずにノーテン。多井、瑞原がテンパイを取り切り流局。

南2局 近藤の手牌 ©ABEMA
南2局 流局 ©ABEMA

 

南3局1本場、親番の多井がカン[五]のテンパイをとらず、[三]を引き入れて[二][五]リーチ。

南3局1本場 多井の手牌 ©ABEMA

 

近藤も[①][④][⑦]でリーチとするも、多井が[二]ツモ。2600オールでトップは目前か。

南3局1本場 近藤の手牌 ©ABEMA
南3局1本場 多井 リーチ・ツモ・ピンフ・一盃口 2600オール

 

南3局2本場、点数を持ったトップ目、親の多井は配牌から撤退気味。

南3局2本場 多井の手牌 ©ABEMA

瑞原が[五][八]待ちの先制リーチ。

近藤も仕掛けて満貫のテンパイ。

瑞原の高目の[八]を吸収して瑠美も一旦テンパイするが、撤退。

 

結果は近藤がラス牌の[⑤]をツモ。2000・4000で2着目に浮上し、オーラスへ。

南4局、近藤がカン[3]からチーして[白]バックの仕掛け。[白]をポンして[③][⑥]待ち。

南4局 近藤の手牌 ©ABEMA

 

仕掛けている親の瑞原から[③]が放たれるかと思われたが、瑞原熟考し、索子を切っていき、放銃回避。[③]を重ねてアガリ親番をつなぐ。

南4局 瑞原 南 500オール ©ABEMA

南4局1本場、繋いだ親番で瑞原が12000確定の先制リーチ。

南4局1本場 瑞原の手牌 ©ABEMA

ライバル瑞原からのリーチに瑠美も手を進めていくが、[⑥]は瑞原の当たり牌。

南4局1本場 瑠美の手牌 ©ABEMA

瑞原12000のアガリで2着目に浮上。

南4局1本場 瑞原 リーチ・ピンフ・ドラ・赤 12000 ©ABEMA

南4局2本場は、トップ目の多井が自風の[北]をポンしてあっという間にアガリゲーム終了。

南4局 多井  北 1000 ©ABEMA

ラスが続いたABEMASのピンチを救うトップで、プラス域に復活し、多井は連闘を宣言した。

 

第1試合トップの多井 ©ABEMA

第1試合結果
1位 多井(ABEMAS)+64.7
2位 瑞原(Pirates)+9.3
3位 近藤(フェニックス)▲15.0
4位 瑠美(風林火山)▲59.0

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点チームランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

第2試合結果はこちら

第2試合は小林が跳満ツモ2回を決めて快勝! ©ABEMA

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top