麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
内川 VS 滝沢 VS 白鳥 VS 瀬戸熊 年末の大一番!本格派の選手が揃った痺れる激戦に!?【Mリーグ2021 12/27 第1試合メンバー】

内川 VS 滝沢 VS 白鳥 VS 瀬戸熊 年末の大一番!本格派の選手が揃った痺れる激戦に!?【Mリーグ2021 12/27 第1試合メンバー】

BULL2021求人健康マージャン全国会

本日12月27日(月)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの49日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
チーム雷電

12月27日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

6位のKADOKAWAサクラナイツからは内川幸太郎が出場。個人成績はトップ3回、2着1回、3着3回、4着4回のトータル▲44.8ポイントの22位となっている。

ここのところチーム状況がやや足踏みとなっているサクラナイツ。ギリギリプラス圏の6位となっている。セミファイナル進出争いのボーダーからは一歩上に抜け出したいところ。今季所々で劇的なアガリを決めている内川がチームの上昇を目指して戦う。

首位のKOKNAMI麻雀格闘倶楽部からは滝沢和典が出場。個人成績はトップ5回、2着3回、3着2回、4着2回のトータル198.3ポイントの2位となっている。

チーム、個人共に良い状況が続き、風林火山との差も200ポイント弱広げることに成功した。年内の最終戦でチームポイントを400の大台に乗せることはできるか。

4位の渋谷ABEMASからは白鳥翔が出場。個人成績はトップ3回、2着3回、3着5回、4着2回のトータル10.5ポイントの18位となっている。

個人では連続4着となり、チームも一時苦しい状況となったが多井の勝利で再びプラス圏に浮上した。気を取り直して今年の最終日をトップで飾って来年を迎えられるか。

8位のチーム雷電からは瀬戸熊直樹が出場。個人成績はトップ2回、2着2回、3着1回、4着6回のトータル▲181.7ポイントの28位となっている。

最強位を戴冠したが、追い風とはならず、ここ5戦で4着4回と大きく苦しんでいる瀬戸熊。チームのセミファイナル進出に向けては一刻も早く向上のきっかけを掴みたい。

1戦1戦しっかりプラスを重ねていけるか。

実況は日吉辰哉、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 49日目 12/27
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs チーム雷電

実況:日吉辰哉
解説:土田浩翔
レポーター:松本圭世

番組ページ

12月24日終了時点のチームランキング ©ABEMA
12月24日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top