麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
沢崎 VS 高宮 VS 瀬戸熊 VS 石橋 初雪舞う寒空の1日の熱い戦い!【Mリーグ2021 1/6 第1試合メンバー】

沢崎 VS 高宮 VS 瀬戸熊 VS 石橋 初雪舞う寒空の1日の熱い戦い!【Mリーグ2021 1/6 第1試合メンバー】

BULL2021求人健康マージャン全国会

本日1月6日(木)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの53日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
チーム雷電
U-NEXT Pirates

1月6日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位のKADOKAWAサクラナイツからは沢崎誠が出場。個人成績はトップ5回、2着2回、3着3回、4着2回のトータル158.6ポイントの5位となっている。

今季好調の沢崎だが、ここ5戦でトップは1回。やや停滞気味の印象だ。新年の初陣をトップで飾って更に上位に進出していきたい。

首位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは高宮まりが出場。個人成績はトップ3回、2着1回、2.5着1回、3着3回、4着4回のトータル▲98.0ポイントの24位となっている。

前戦はクリスマスイブの女性対決で2着、新年の初陣となる。新戦力の伊達、滝沢が好調の麻雀格闘倶楽部、高宮もしっかり続いていきたい。

8位のチーム雷電からは瀬戸熊直樹が出場。個人成績はトップ2回、2着2回、3着2回、4着6回のトータル▲201.2ポイントの29位となっている。

12月は黒沢の2勝のみ、なかなかチャンスが訪れない雷電。瀬戸熊もここ6戦連続逆連対。逆襲に向け今季の初陣に挑む。

6位のU-NEXT Piratesからは石橋伸洋が出場。個人成績はトップ1回、2着2回、3着5回、4着3回のトータル▲190.5ポイントの28位となっている。

朝倉、瑞原が好調で3位まであと一歩の4位まで浮上したPirates。石橋は苦しい戦いが続いているが、好調のチーム状態に続いていきたい。

実況は日吉辰哉、解説は日本プロ麻雀連盟の藤崎智が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 53日目 1/6
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs チーム雷電 vs U-NEXT Pirates

実況:日吉辰哉
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世

番組ページ

1月4日終了時点のチームランキング ©ABEMA
1月4日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top