麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
村上 VS 寿人 VS 多井 VS 魚谷 終盤戦に向けて大事なセミファイナルボーダー争い!【Mリーグ2021 2/8 第1試合メンバー】

村上 VS 寿人 VS 多井 VS 魚谷 終盤戦に向けて大事なセミファイナルボーダー争い!【Mリーグ2021 2/8 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日2月8日(火)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの72日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

2月8日の対戦カード © ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは村上淳が出場。個人成績はトップ3回、2着2回、3着5回、4着8回のトータル▲426.9ポイントの32位となっている。

先週は4連続3着となってしまいセミファイナルボーダーから一歩水をあけられてしまったドリブンズ、このあたりで食い止めてしっかり+を確保していきたい。苦戦が続く村上だが巻き返しの1戦とできるか。

5位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは佐々木寿人が出場。個人成績はトップ5回、2着3回、3着3回、4着10回のトータル▲212.7ポイントの27位となっている。

伊達の活躍でチームはセミファイナル圏内となっているが、エース寿人がなかなか調子が上がらない。大きなテンパイは入れているもののアガリに恵まれない展開が続く。うっぷんを晴らす大きなトップで今後に繋げていきたい。

3位の渋谷ABEMASからは多井隆晴が出場。個人成績はトップ4回、2着7回、3着7回、4着1回のトータル126.5ポイントの7位となっている。

要所で抜群の押し引きを披露して今季も抜群の安定感を誇る多井。終盤戦の大事な場面でこそ多井の判断力は活きることだろう。今季もファイナルに進むべく1戦1戦をしっかり消化していく。

6位のセガサミーフェニックスからは魚谷侑未が出場。個人成績はトップ6回、2着2回、3着6回、4着5回のトータル2.2ポイントの19位となっている。今回がレギュラーシーズン通算100戦目の出場となる。

志願連闘で勝利を収めた前戦はチームにとって大きな1勝となった。しかしまだまだ7位ドリブンズとは接戦状態。セミファイナル進出にむけてまだまだ負けられない戦いが続いていく。

実況は小林未沙、解説は最高位戦日本プロ麻雀協会の土田浩翔が務める。レポーターは伊藤友里さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 72日目 2/8
赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:小林未沙
解説:土田浩翔
レポーター:伊藤友里

番組ページ

2月7日終了時点のチームスコア ©ABEMA
2月7日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top