麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
松ヶ瀬 VS 高宮 VS 茅森 VS 瀬戸熊 2位、6位、5位、8位のチームの戦い!セミファイナル進出に向けて大きな勝利を手にするのは!?【Mリーグ2021 2/10 第1試合メンバー】

松ヶ瀬 VS 高宮 VS 茅森 VS 瀬戸熊 2位、6位、5位、8位のチームの戦い!セミファイナル進出に向けて大きな勝利を手にするのは!?【Mリーグ2021 2/10 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日2月10日(木)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの73日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
EX風林火山
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
チーム雷電

2月10日の対戦カード © ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

2位のEX風林火山からは松ヶ瀬隆弥が出場。個人成績はトップ8回、2着6回、3着4回、4着4回のトータル337.8ポイントの2位となっている。

終盤に入り、チームの試合のたびに1日1戦出場を続けている松ヶ瀬、直近7戦4着0回の安定感で個人順位も2位まで上昇。更なるプラスを掴みに出陣する。

6位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは高宮まりが出場。個人成績はトップ3回、2着1回、2.5着1回、3着5回、4着5回のトータル▲209.4ポイントの25位となっている。

火曜日の試合では結果こそ3着だったものの随所で好プレーを披露。視聴者を驚かせた。寿人の調子が上がらない中、連続出場でチームにプラスを持ち帰れるか。

5位のセガサミーフェニックスからは茅森早香が出場。個人成績はトップ5回、2着8回、3着3回、4着3回のトータル161.5ポイントの6位となっている。

今季は要所で高打点を決めてチームに大きなプラスを持ち帰っている茅森。連続出場となった。現在個人連勝中、3連勝に伸ばして更に上位まで狙っていきたい1戦だ。

8位のチーム雷電からは瀬戸熊直樹が出場。個人成績はトップ2回、2着4回、3着3回、4着8回のトータル▲312.7ポイントの8位となっている。

苦境が続いてしまっている雷電、現在チームポイントは▲997.6ポイントとあと僅かのマイナスで1000ポイントに到達してしまう。しかしここは経験豊富な瀬戸熊。この苦境に打ち勝ってチーム、ファンに勝利を持ち帰りたい。

実況は小林未沙、解説は日本プロ麻雀連盟の藤崎智が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 73日目 2/10
EX風林火山 vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs セガサミーフェニックス vs チーム雷電

実況:小林未沙
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世

番組ページ

2月8日終了時点のチームランキング ©ABEMA
2月8日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top