麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
村上 VS 滝沢 VS 茅森 VS 瀬戸熊 レギュラーシーズン88日目!ドリブンズ、雷電の逆襲は見られるか!?滝沢、茅森のMVPチャレンジにも注目!【Mリーグ2021-22 3/8 第1試合メンバー】

村上 VS 滝沢 VS 茅森 VS 瀬戸熊 レギュラーシーズン88日目!ドリブンズ、雷電の逆襲は見られるか!?滝沢、茅森のMVPチャレンジにも注目!【Mリーグ2021-22 3/8 第1試合メンバー】

BULL2021求人朝宮あろま

本日3月8日(火)19時から「大和証券Mリーグ2021」レギュラーシーズンの88日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
赤坂ドリブンズ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
セガサミーフェニックス
チーム雷電

3月8日の対戦カード © ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

7位の赤坂ドリブンズからは村上淳が出場。個人成績はトップ4回、2着3回、3着7回、4着8回のトータル▲394.8ポイントの32位となっている。

復調の兆しは見えたが最後まで苦しいシーズンとなってしまったドリブンズと村上。セミファイナル進出の為には4連勝は最低条件。まずはその第一歩を掴み取りたい。

5位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは滝沢和典が出場。個人成績はトップ8回、2着7回、3着2回、4着5回のトータル279.0ポイントの3位となっている。

MVP争いでは瑞原と148.9ポイント差とやや開きはあるが、この試合でトップ、そして次戦で連勝を決められれば大きくMVP候補に加わることとなる。チームポイント的にも上位を狙いたい位置。ここはトップにこだわった勝負が見られるだろう。もし連勝に成功すれば、今季最終戦、MVP候補3人での直接対決でMVPが決まることもあるかもしれない。

首位のセガサミーフェニックスからは茅森早香が出場。個人成績はトップ8回、2着9回、3着3回、4着5回のトータル267.3ポイントの5位となっている。

MVPに向けての条件はポイント差では滝沢とほぼ同条件と言ったところだが、最終日にフェニックスは出番がないため、木曜日になるべく加点した首位に立ち、最終日の結果お祈りという立場になるためやや苦しい状況と言える。

しかし今日特大連勝を決めれば充分にチャンスアリ。チームの首位キープと共にMVPへのチャレンジも兼ねた1戦となる。

8位のチーム雷電からは瀬戸熊直樹が出場。個人成績はトップ3回、2着4回、3着4回、4着9回のトータル▲351.8ポイントの13位となっている。

前戦は久々のトップでようやく雷電ユニバースの声援にこたえることができた。苦しいシーズンでセミファイナル進出はかなわない状況だが最後までしっかりと戦い抜いて雷電の底力を見せたい。

実況は小林未沙、解説は日本プロ麻雀連盟の藤崎智が務める。レポーターは松本佳世さんが務める。

大和証券 Mリーグ2021 88日目 3/8
赤坂ドリブンズ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs セガサミーフェニックス vs チーム雷電

実況:小林未沙
解説:藤崎智
レポーター:松本圭世

番組ページ

3月7日終了時点のチームランキング ©ABEMA
3月7日終了時点の個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top