麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
岡田 VS 滝沢 VS 日向 VS 近藤 4位の麻雀格闘倶楽部の逆襲はあるのか!?【Mリーグ2021-22 4/22 ファイナル4日目 第1試合メンバー】

岡田 VS 滝沢 VS 日向 VS 近藤 4位の麻雀格闘倶楽部の逆襲はあるのか!?【Mリーグ2021-22 4/22 ファイナル4日目 第1試合メンバー】

BULL2021求人ニルウッドカバー

本日4月22日(金)19時から「朝日新聞Mリーグ2021-22」ファイナルシリーズの4日目が開催。第1試合出場選手が発表された。

【出場チーム】
KADOKAWAサクラナイツ
KONAMI麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
セガサミーフェニックス

4月22日の対戦カード ©ABEMA

第1試合の出場選手が発表された。

Mリーグ公式HP

4月21日終了時点のチームランキング ©ABEMA

首位のKADOKAWAサクラナイツからは岡田紗佳が出場。レギュラー個人成績はトップ1回、2着5回、2.5着1回、3着3回、4着6回のトータル▲261.8ポイントの26位となった。セミファイナルは3戦出場で136.2ポイントの2位となっている。

ファイナルでは初日の第1試合に出場して12.5ポイントの2着となっている。

3日目は内川トップ、堀2着で首位に浮上した。更にポイントを伸ばして優勝に近づけるか。大事な1戦に岡田が挑む。

4位のKONAMI麻雀格闘倶楽部からは滝沢和典が出場。レギュラー個人成績はトップ9回、2着7回、3着2回、4着6回のトータル294.2ポイントの3位となった。セミファイナルは5戦出場で▲20.3ポイントの16位となっている。

ファイナルでは初日の第1試合に出場して▲65.7ポイントの4着となっている。

昨日は新旧チームメンバー6名が勢ぞろい。ようやく高宮がファイナル初勝利を決めた。まだまだ上位までは差があるが大事な1歩を踏みしめた。さらなる上昇の為滝沢が戦いに挑む。

3位の渋谷ABEMASからは日向藍子が出場。レギュラー個人成績はトップ3回、2着2回、3着9回、4着3回のトータル▲168.5ポイントの24位となった。セミファイナルは3戦出場で7.2ポイントの11位となっている。

ファイナルでは初日の第2試合に出場して▲11.3ポイントの3着となっている。

ファイナルはここまで331423、耐える展開が続いているABEMAS、優勝のためには残り3日間のどこかで爆発してポイントを加算していきたいところ。ファイナル後半戦の大事な1戦に日向が挑む。

2位のセガサミーフェニックスからは近藤誠一が出場。個人成績はトップ6回、2着4回、3着6回、4着6回のトータル5.4ポイントの18位となった。セミファイナルは5戦出場で87.0ポイントの6位となっている。

ファイナルでは初日に連続出場してトップ2着で83.5ポイントの個人首位となっている。

フェニックスはファイナル2日目までは大きくリードしたが昨日の3着4着とブレーキ。しかしこの場面で東城するのは初日に大きくチームの加点に貢献した近藤。2019シーズンの忘れ物を取り戻しに左腕が唸りを上げる。

実況は松嶋桃、解説はU-NEXT Pirates小林剛瑞原明奈が務める。レポーターは松本圭世さんが務める。

朝日新聞 Mリーグ2021 ファイナルシリーズ 4日目 4/22
KADOKAWAサクラナイツ vs KONAMI麻雀格闘倶楽部 vs 渋谷ABEMAS vs セガサミーフェニックス

実況:松嶋桃
解説:小林剛 瑞原明奈
レポーター:松本圭世

番組ページ

4月21日終了時点ファイナルシリーズ個人ランキング
セミファイナルシリーズ個人ランキング
レギュラーシーズン個人ランキング

 

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top