麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【11/7 Mリーグ2022-23 第1試合結果】和了4回、放銃0回のパーフェクトゲーム!軍師勝又が6万点オーバーの大トップを勝ち取る!

【11/7 Mリーグ2022-23 第1試合結果】和了4回、放銃0回のパーフェクトゲーム!軍師勝又が6万点オーバーの大トップを勝ち取る!

BULL2021求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2022-23」22日目が11月8日(火)に開催された。

11月8日の対戦カード ©ABEMA
解説:朝倉康心 実況:松嶋桃 ©ABEMA

第1試合出場選手

第1試合の出場選手 ©ABEMA

東:高宮まり

南:日向藍子

西:魚谷侑未

北:勝又健志

第1試合

東1局、親の高宮の人テンパイで流局を挟み、東1局1本場。

カン[③]テンパイの日向。一巡ダマテンにとるが、[④]が3枚見えたところで、[③]は山にあると判断し次巡ツモ切りリーチ。

東1局1本場 日向の手牌 ©ABEMA

高宮も回ってテンパイし、追いかけるが、リーチ対決は日向に軍配。

東1局1本場 高宮の手牌 ©ABEMA

高宮から8000のアガリとなった。

東1局1本場 日向 リーチ・ドラ2・赤1 8000 ©ABEMA

東2局、魚谷、勝又の2人テンパイで流局を挟み、東3局1本場魚谷が親番で5800、1300オールとアガリを重ねる。

東2局 魚谷 リーチ・ピンフ・ドラ1 5800 ©ABEMA
東2局1本場 魚谷 リーチ・ツモ・ピンフ 1300オール ©ABEMA

東2局3本場、魚谷のリーチの一発目。フリテンの[4][7]をダマテンとしていた勝又。[③]が槓子になり、暗槓を選択。

すると新ドラは[③]。リーチはせず、ダマテンを続行して2000・4000のツモアガリを決めた。

東3局3本場 魚谷の手牌 ©ABEMA
東3局3本場 勝又 ツモ・ドラ3 2000・4000 ©ABEMA

東4局、高宮がスムーズに[①]単騎の七対子でリーチ。

東4局 高宮の手牌 ©ABEMA

親の勝又が対子手か面子手の分岐点。面子手を選択し、ドラの[四]が暗刻になり追いかける。

東4局 勝又の手牌 ©ABEMA

勝又の待ちは高目の[②]1枚しか残っていなかったが、一発でツモアガリ。6000オールを決めた。

東4局 勝又 リーチ・一発・ツモ・一盃口・ドラ3 6000オール ©ABEMA

東4局1本場、高宮がリーチもアガリ牌はすでに山にはなく、流局し南入。

南1局1本場、好配牌の日向が[④][⑦]待ちで先制リーチ。

南1局1本場 日向の手牌 ©ABEMA

ラス目の高宮。[中]が暗刻の手牌で日向の宣言牌[⑤]をポン。ドラ色のピンズに寄せまっすぐに押していき、ドラの[③]待ちでテンパイ。

赤赤の魚谷。マンズが埋まると浮いているドラの[③]が打たれることもあるかと思われたが、ドラの[③]でメンツが出来上がり、[⑥][⑨]待ちでリーチ。

南1局1本場 魚谷の手牌 ©ABEMA

 

道中高宮が[①]単騎の中・ホンイツ・トイトイ・三暗刻のテンパイとなるが、魚谷のアタリ牌[⑥]を手にして打[①][⑤][⑥][⑧]待ちになりフリテンのため、出アガリはできない、

南1局1本場 高宮の手牌 ©ABEMA

高宮、日向、魚谷で互いのアタリ牌を持ち合っているような状態で、終盤高宮の手に通っていない[6]が。

南1局1本場 高宮の手牌 ©ABEMA

小考し、[③]が通り、[⑤]は自身がポン、[⑦]も暗刻で持っていることから、通りやすいと判断し打[⑥]。魚谷への8000の放銃となった。

南1局1本場 魚谷 リーチ・ピンフ・ドラ1・赤2 8000 ©ABEMA

南2局、南3局は勝又が2000・4000、1300とアガってオーラス。

南2局 勝又 リーチ・ツモ・ピンフ・ドラ1・赤1 2000・4000 ©ABEMA
南3局 勝又 中 1300 ©ABEMA

着落ちがほぼない勝又、最後までテンパイを目指し加点し続けたいところだが、日向、魚谷の仕掛けもあり、テンパイせず。手牌を伏せ、日向の一人テンパイで流局し、第1試合終了。

南4局 流局 ©ABEMA

勝又は和了4回、放銃0回のパーフェクトゲームで6万点オーバーの大きなトップを勝ち取った。

第1試合トップの勝又 ©ABEMA

第1試合結果
1位 勝又(風林火山)+81.2
2位 魚谷(フェニックス)+11.4
3位 日向(ABEMAS)▲23.3
4位 高宮(麻雀格闘倶楽部)▲69.3

点数推移グラフ ©ABEMA
第1試合詳細結果 ©ABEMA
第1試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA

第2試合結果記事

関連ページ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top