麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
【1/26 Mリーグ2023-24 第2試合結果】効果的なアガリと細かい戦術!堀慎吾が3900と2000のアガリ2回だけでサクラナイツにトップを持ち帰る!本日でレギュラーシーズンの3分の2が終了、首位Piratesは+483.3ポイント!

【1/26 Mリーグ2023-24 第2試合結果】効果的なアガリと細かい戦術!堀慎吾が3900と2000のアガリ2回だけでサクラナイツにトップを持ち帰る!本日でレギュラーシーズンの3分の2が終了、首位Piratesは+483.3ポイント!

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀プロリーグ「大和証券Mリーグ2023-24」72日目が1月26日(金)に開催された。

1月26日の対戦カード ©ABEMA
解説:河野直也 実況:小林未沙 ©ABEMA

第1試合結果記事

第2試合出場選手

第2試合の出場選手 ©ABEMA

東:松本吉弘

南:堀慎吾

西:勝又健志

北:鈴木優

第2試合

東1局、親の松本がタンヤオイーペーコーのカン[⑤]待ちで先制リーチ。終盤までもつれると、堀が最終手番で海底ズラしと自身のテンパイチャンスを狙って打[④]とするファインプレーを見せた。これを勝又が鳴いて海底が堀に回るも、テンパイはできずに流局。

東1局 堀の手牌 ©ABEMA
東1局 流局 ©ABEMA

続く東1局1本場は優が一気通貫で仕掛けて300・500のアガリ。勝又の勝負手をかわすことに成功した。

東1局1本場 優 一気通貫 300・500 ©ABEMA

東2局は松本が[四][七]待ちの先制リーチをかけるも、再び1人テンパイで流局。第2試合は静かな立ち上がりとなる。

東2局 流局 ©ABEMA

続く東3局1本場、親番を迎えた勝又がピンフドラ2の[⑤][⑧]待ちで先制リーチ。同巡に堀が[一][四]待ちでテンパイすると、4枚持っていた[白]はカンせずに1枚切る選択。勝又のリーチを警戒した優が[一]を打ち抜き、堀が3900のアガリを決めた。

東3局1本場 勝又の手牌 ©ABEMA
東3局1本場 優の手牌 ©ABEMA
東3局1本場 堀 白, 赤ドラ×2 3900 ©ABEMA

東4局も勝又、堀の2人テンパイで流局。5局中3局が流局という重い展開で南入となる。

東4局 流局 ©ABEMA

続く南1局1本場は堀がソーズのホンイツに向かう。[2][5]待ちでテンパイすると、勝負手のイーシャンテンだった優から[2]がツモ切られて2000のアガリ。

南1局1本場 優の手牌 ©ABEMA
南1局1本場 堀 ホンイツ 2000 ©ABEMA

南2局、まずは松本が[中]を暗カン。手牌にドラが2枚あり、60符3翻は満貫になるため、両面チーをして[⑥][⑨]待ちのテンパイを入れる。直後に勝又もテンパイするが、リーチ宣言牌として打ち出した[⑨]を松本に捉えられて放銃。松本は8000を加点してトップ目に立った。

南2局 勝又の手牌 ©ABEMA
南2局 松本 中, ドラ×2 8000 ©ABEMA

南3局は優がダブ[南]暗刻ドラ2の[5][8]待ちでテンパイすると、跳満を引きにリーチ宣言。浮上を目指す親番の勝又は苦しい配牌からイーシャンテンまで仕上げるも、6山だった[8]を掴んで無念の放銃。裏が1枚乗り、優が12000のアガリを決めて堀と松本の目前まで迫った。

南3局 勝又の手牌 ©ABEMA
南3局 優 リーチ, ダブ南, ドラ×2, 裏ドラ×1 12000 ©ABEMA

オーラス、持ち点は松本が34,900、堀が33,600、優が29,400、勝又が2,100という並び。

先制テンパイはトップ目の松本。役無しの[四][七]待ちでテンパイすると、決めに行くリーチを選択。

オーラス 松本の手牌 ©ABEMA

堀がタンヤオで仕掛けて押し返しを図り、優も形式テンパイを入れようと粘るなか、勝又が七対子でテンパイし[白]待ちでリーチを敢行。

オーラス 勝又の手牌 ©ABEMA

最終盤で松本が[白]を掴んで痛恨の放銃。勝又が6400をアガり、堀がトップ、優が2着、松本は3着でゲームセットとなった。

オーラス 松本の手牌 ©ABEMA
オーラス 勝又 リーチ, チートイツ, 赤ドラ×1 6400 ©ABEMA

堀が効果的なアガリと細かい戦術でトップ獲得。

本日で全チームがレギュラーシーズン3分の2の試合を終えた。

第2試合トップの堀 ©ABEMA

第2試合結果
1位 堀(サクラナイツ)+53.6
2位 優(Pirates)+9.4
3位 松本(ABEMAS)▲12.5
4位 勝又(風林火山)▲50.5

点数推移グラフ ©ABEMA
第2試合詳細結果 ©ABEMA

1月26日トータル結果

Pirates(瑞原1着・優2着)+73.3
サクラナイツ(内川3着・堀1着)+36.7
風林火山(松ヶ瀬2着・勝又4着)▲44.9
ABEMAS(多井4着・松本3着)▲65.1

上位2チームのPirates、サクラナイツが更に加点に成功し一歩抜け出す展開となった。

本日の試合でちょうど3分の2を終え、ここから終盤戦に差し掛かることとなる。下位チームはなんとか上位を目指してくらいついていきたい。

第2試合終了時点のトータルランキング ©ABEMA
1月29日の対戦カード ©ABEMA
1月26日終了時点の個人スコア

第2試合各局詳細

関連ページ

▼選手・チーム成績スタッツ

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top