麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第16回女流モンド杯開幕!システム変更と初参戦プロインタビュー!

第16回女流モンド杯開幕!システム変更と初参戦プロインタビュー!

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

7/10(火)より、モンド麻雀プロリーグ18/19 第16回女流モンド杯が開幕となる。今回開幕にあたり、システムの変更があることが発表された。詳細は下記にて記載する。

第16回女流モンド杯システム変更!気になる変更点は

人気の高い女流雀士の中でもタイトルを保持し、実力も持ち合わせたトッププロだけを集めた真剣対局番組。総勢12名の女流雀士による意地とプライドをかけた熱い対局を放送!予選は各自が6戦ずつ、計18戦を戦います。放送上は各自4戦が放送対局、2戦が放送の無い対局となります。
予選終了時上位2名は決勝戦進出、下位2名は敗退となり次回チャレンジマッチに回ります。準決勝は3位~10位の残った8名で得点を持ち越したまま、各自1戦。上位2名が決勝戦に進出。決勝に残れなかった6名の中から下位2名は次回チャレンジマッチへ。決勝戦は得点をリセットして、半荘2戦を戦い優勝者が決定します。

これまでは4回戦の後、上位8名で準決勝となっていましたが、6回戦の後、上位二人が決勝ジャンプアップ、下位二人がチャレンジマッチ。残りの8名で準決勝となりました。このことの狙いをモンドTVプロデューサーの上島大右さんより伺いました。


「下位4名になってしまうと次回がチャレンジマッチからの挑戦となってしまうため、これまでの予選4回ですと、序盤から下位になることを避けるような戦い方を選んでしまう選手が出てきてしまい、対局としての質が下がってしまうなと感じました。そのため、予選回数を増やす、準決勝に10位まで出ることができるようにすれば、序盤の対局でリスクを追いに行くことができ、各自がしっかりとトップを取りに行く姿勢で麻雀を打ちやすくなると考えたのでこのシステムに変更しました。また、準決勝でも決勝進出争いとチャレンジマッチ争いの両方で見どころがある戦いが期待できると思います。」

また、来年度は新人戦が行われないことも発表されました。

出場者

二階堂亜樹(日本プロ麻雀連盟)
大島麻美(日本プロ麻雀協会)
池沢麻奈美(日本プロ麻雀連盟)
宮内こずえ(日本プロ麻雀連盟)
和久津晶(日本プロ麻雀連盟)
水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)
石井あや(最高位戦日本プロ麻雀協会)
黒沢咲(日本プロ麻雀連盟)
和泉由希子(日本プロ麻雀連盟)
秋瀬ちさと(日本プロ麻雀協会)(初)
日向藍子(最高位戦日本プロ麻雀協会)
西嶋ゆかり(日本プロ麻雀連盟)(初)

【実況】
土屋和彦

【ナビゲーター】
清水香織(日本プロ麻雀連盟)

第3回女流モンド新人戦優勝の秋瀬ちさと、第5回女流モンドチャレンジマッチ勝者の西嶋ゆかりが今回初出場となりました。

秋瀬ちさとプロインタビュー


秋瀬ちさと(日本プロ麻雀協会)
誕生日:6月8日
入会期:16期後期(1年目)
主なタイトル:第3回 女流モンド新人戦優勝
Twitter:@chisato_akise

入会1年目にして女流モンド新人戦を優勝して女流モンドへの出場権を獲得した秋瀬プロ。勝負所でしっかり勝負してあがりをもぎ取り優勝した女流モンド新人戦の決勝の戦いぶりは記憶に新しい。果たしてどのような打ち手なのでしょうか。

--初めて女流モンド杯に出場することになって周囲の反応はどうですか?

秋瀬:思ってた以上に多くの人からおめでとうとがんばってを言ってもらえて嬉しかったです!今まで関わりがあった方はもちろん、新しく私を知ってくださった方もたくさんいて、出場できることの喜びを実感しています。

---今大会の自身の豊富をお聞かせください。

秋瀬:だれ?この子。って思われてると思うのでまずはしっかり名前と顔を覚えてもらいたいです。そのためにもしっかり自分らしい麻雀を打ってアピール出来たらいいなと思います。

---今回特にライバル視しているプロはいらっしゃいますか?

秋瀬:全員大先輩ばかりなのでライバルとは恐れ多いです!視聴者の方々だけでなく先輩方にもしっかり覚えてもらえるよう頑張ります!

---プロとしての今年の目標、今後の目標を差し支えなければお聞かせください

秋瀬:まずはみんなに認めてもらえるようにしっかり麻雀が強くなることです!

---ありがとうございました!

プロ1年目での大舞台となった秋瀬プロ。麻雀の内容にこだわって臆することなく打ち切ることができるでしょうか、注目です!

西嶋ゆかりプロインタビュー


西嶋ゆかり(日本プロ麻雀連盟)
誕生日:1985年1月3日
入会期:28期(7年目)
主なタイトル:第15期プロクイーン
Twitter:@000yukarinko000

第15期プロクイーン決勝では、強気の攻撃の中で所々の要所で相手のあたり牌をビタ止めし、「ビタ止めクイーン」とも呼ばれた彼女。チャレンジマッチでは大きなビハインドを背負ってからの逆転劇でモンドの切符を勝ち取った彼女はどのような打ち手なのでしょうか。

--初めて女流モンド杯に出場することになって周囲の反応はどうですか?

西嶋:地元の群馬はほとんど女流プロがいなくてプロになりたての頃は「モンドとか出てるの?」と聞かれて、いや、まだ全然・・・と答えていて。でもついに現実として出ることになってとても驚かれています。私はプロデビューも遅く、新人戦に出ることができなかったので、モンド出場は現実的に厳しいかなと思っていました。今回本当にチャレンジマッチで権利を得られてうれしいです。

---今大会の自身の豊富をお聞かせください。

西嶋:普段慣れない環境で麻雀打つこと、今までと比べて他団体のプロが多い事、モンドという看板があること、と慣れない事だらけですが、雰囲気にのまれないように、いつも通りの麻雀が打てるように頑張ります!

---今回特にライバル視しているプロはいらっしゃいますか?

西嶋:ライバルというか先輩ばかりで恐縮なのですが、おととしのプロクイーンで宮内こずえプロが優勝して、去年は私が優勝して。それで宮内プロが「プロクイーン1勝1敗だから楽しみだね」と声をかけ頂けたので少し意識するかもしれません。

---プロとしての今年の目標、今後の目標を差し支えなければお聞かせください

西嶋:一つは、プロクイーンを勝って頂いたシードで、なかなか活かせずにここまで来たのですが、何かで次につながる結果を残したいと思っていたので、このモンドではしっかり結果を残したいです。もう一つは、地元群馬を盛り上げたいと思っていて、東京に憧れはもちろんあるのですが、群馬にとどまりながらも麻雀プロを続けることに意味がある活動をしていきたいと思っています。

※8月26日(日)に群馬雀荘最強決定戦 を開催されるようです!

---ありがとうございました!

プロクイーンを制してから、しばらく悔しい期間が続いた西嶋プロ。ようやく手にしたこの舞台で彼女はどのように自分を表現するのでしょうか、注目です!

日向藍子プロの女流モンド杯の舞台裏動画!

また、Youtubeの麻雀ウォッチチャンネル「ひなたんの麻雀するしない?」で動画を投稿している日向藍子プロもチャレンジマッチに勝利して女流モンドへの切符を手にしました。その日向プロがモンドの舞台裏をちょっとだけ紹介します!

日程

日程 日時 対局者       解説
# 1 予選 第1戦 07/10 (火) 23:00 ~ 24:30 石井あや 和泉由希子 二階堂亜樹 宮内こずえ 池沢麻奈美
# 2 予選 第2戦 07/17 (火) 23:00 ~ 24:30 秋瀬ちさと 池沢麻奈美 西嶋ゆかり 日向藍子 水瀬夏海
# 3 予選 第3戦 07/24 (火) 23:00 ~ 24:30 大島麻美 黒沢咲 水瀬夏海 和久津晶 秋瀬ちさと
# 4 予選 予選 第4戦 07/31 (火) 23:00 ~ 24:30 池沢麻奈美 石井あや 西嶋ゆかり 宮内こずえ (結果のみ)
# 4 予選 予選 第5戦 07/31 (火) 23:00 ~ 24:30 秋瀬ちさと 大島麻美 日向藍子 和久津晶 西嶋ゆかり
# 5 予選 予選 第6戦 08/07 (火) 23:00 ~ 24:30 和泉由希子 黒沢咲 二階堂亜樹 水瀬夏海 (結果のみ)
# 5 予選 予選 第7戦 08/07 (火) 23:00 ~ 24:30 石井あや 二階堂亜樹 水瀬夏海 和久津晶 宮内こずえ
# 6 予選 予選 第8戦 08/14 (火) 23:00 ~ 24:30 秋瀬ちさと 和泉由希子 大島麻美 西嶋ゆかり (結果のみ)
# 6 予選 予選 第9戦 08/14 (火) 23:00 ~ 24:30 池沢麻奈美 黒沢咲 日向藍子 宮内こずえ 二階堂亜樹
# 7 予選 予選 第10戦 08/21 (火) 23:00 ~ 24:30 秋瀬ちさと 石井あや 大島麻美 和久津晶 (結果のみ)
# 7 予選 予選 第11戦 08/21 (火) 23:00 ~ 24:30 池沢麻奈美 和泉由希子 西嶋ゆかり 水瀬夏海 石井あや
# 8 予選 予選 第12戦 08/28 (火) 23:00 ~ 24:30 黒沢咲 二階堂亜樹 日向藍子 宮内こずえ (結果のみ)
# 8 予選 予選 第13戦 08/28 (火) 23:00 ~ 24:30 大島麻美 黒沢咲 西嶋ゆかり 宮内こずえ 和泉由希子

関連URL

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top