麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
魚谷侑未が制しファイナルへ 2年前の雪辱誓う 近代麻雀プレミアリーグ前期

魚谷侑未が制しファイナルへ 2年前の雪辱誓う 近代麻雀プレミアリーグ前期

BULL2021求人全自動麻雀卓スリムプラススコア

 近代麻雀プレミアリーグ2015前期決勝2回戦が8月2日に麻雀最強戦チャンネルで放送され、魚谷侑未(日本プロ麻雀連盟)が優勝、12月に行われるファイナルトーナメントへの進出を決めた。

 決勝メンバーは、小林剛(麻将連合)、鈴木達也(日本プロ麻雀協会)、インスタントジョンソンのじゃいさん、魚谷の4名。1回戦でトップを取った魚谷だったが、当然のように3者の徹底マークに合う。それでもリードをして南場を迎えるが、 南1局1本場、小林に痛恨のハネマン放銃。これでかなり際どい勝負になったが、オーラスにじゃいさんがツモれば優勝のリーチをかけるもツモれず、魚谷が辛くも逃げ切った。

image
魚谷はC卓に入る

 

 魚谷にとっては、2年前の最強戦決勝戦で沢崎誠に悔しい負けを喫しただけに是非ともリベンジを果たしたいところだろう。そのチャンスを、最強の対局者相手に自らの力でつかみ取った。これで女性のファイナリストは、石井あや、和泉由希子に続いて3人目となり、女性最強位誕生の期待もかかる。

 プレミアリーグ後期は8月6日(木)16時より生放送で行われる。こちらも引き続き注目したい。

 番組ページ:近代麻雀プレミアリーグ2015後期 第1・2節
 〈出場メンバー〉藤田晋、小林剛、鈴木達也、佐々木寿人、村上淳鈴木たろう、滝沢和典、和久津晶
 〈実況・解説〉竹内幸輔・梶本琢程・向清太朗

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top