麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
第1期からの13回目の出場でfairyチームが初の栄冠/ 第13期夕刊フジ杯争奪 麻雀女流リーグ2019~チーム戦決勝

第1期からの13回目の出場でfairyチームが初の栄冠/ 第13期夕刊フジ杯争奪 麻雀女流リーグ2019~チーム戦決勝

CABO求人全自動麻雀卓スリム

 夕刊フジ杯争奪第13期麻雀女王決定戦のチーム戦決勝が4月12日に行われ、fairy(@fairy_shinjuku)が優勝を果たした。

 予選グループは、オクタゴン、SEGA MJ、ロン2、との予選8組での戦い。オクタゴンが大きく抜け出してグループ首位の座は譲ったが、+129.9ポイントの2位でワイルドカード枠で準決勝に進出。

 準決勝はA卓、モンド麻雀チャンネル、さかえ仙台店、麻雀BULL梅田店との対局となった。1試合目で渡辺洋香がトップ、2試合目の柳は3着となったが、最終戦で杉村がトップを取りA卓首位で決勝進出を決めた。

 その他B卓からはオクタゴン、C卓からはさん岡山店チームが決勝進出を決めた。

 また、敗者復活戦には各卓の2位チームと3位チームの中で最もポイントを持っていたチームが進出となっていたが、B卓の3回戦のオーラスでひまわりチームの大園綾乃が国士無双をツモりグループ3位ながらも敗者復活戦への進出を決めた。その他A卓から麻雀BULL梅田店、B卓から麻雀CABO、C卓からLASTFIGHTが敗者復活戦に進出した。

準決勝B卓3回戦南4局の大園の国士無双

 決勝前に行われた敗者復活戦は河野みのり(麻雀BULL梅田店)、御崎千結(LAST FIGHT)、浅見真紀(麻雀CABO)、大園綾乃(ひまわり)の1回戦勝負でトップを取ったチームが決勝進出となる。

 浅見がリードし巧みな局回しで進行したが、南3局1本場でオーラスに親番を残した大園が3色に決め打ち3000・6000をアガり浅見と8500点差でオーラスを迎えた。

 1000オールをアガって4500点差としたあと、配牌で四暗刻イーシャンテンの配牌を入れた大園は3巡目にツモれば四暗刻の聴牌でリーチ。しかし浅見が中盤にカンの追い掛けリーチをかけアガりきり決勝進出を決めた。

敗者復活戦南4局1本場の大園の四暗刻聴牌
同局の浅見のアガリ

 決勝戦にはオクタゴン、麻雀CABO、さん岡山店、fairyチームが進出した。

 1回戦では、準決勝の1回戦でもトップとなったfairyの渡辺洋香が序盤は苦しい展開だったが東3局1本場に余り無しの国士無双をオクタゴンの岡田からアガり大きなトップ発進。会心のスタートを切った。

決勝1回戦東3局1本場の渡辺の国士無双

 2回戦では1回戦で3着だった麻雀CABOの西城がトップとなった。fairyの柳も2着をキープして両チームの差は59.9ポイント差となった。

 最終戦は麻雀CABOの浅見がトップで場を進め、杉村は東4局の親番を迎えた時点で9200点持ちの4着目、逆転条件を満たされていたが東4局、冨本のリーチを受けながらもツモ・タンヤオ・三色の起死回生の4000オールのアガリ。

決勝3回戦東4局の杉村の4000オール

最後は杉村がトップを守り切り優勝を決めた。

fairyチームの3名はそれぞれ喜びを語った。

杉村「マークしていたCABOチームにあっという間に条件を満たされてしまって、苦しくて泣きそうでした。親番の4000オールがアガりきれて、心の負担もなく済みました。」

渡辺「fairyチームは第1回から出場していて、13回目で初優勝できて感無量です。最終戦を見ている時はえみちゃんとおなじように苦しい気持ちになっていたのですが、345の三色を作り切ってくれてカッコよかったし、えみちゃんにリーダーになってもらってよかったと思いました。」

柳「渡辺プロ、杉村プロに恩返しをしたいとずっと思ってきました。今回fairyチームとして参加させて頂いて、予選の時は調子よかったのですが、中盤から調子を崩して配信でもいい麻雀を見せられませんでした。決勝も不安でしたが二人にアドバイスをされながら最後まで打ち切ることができて良かったです。」

■決勝配信URL

■歴代優勝者

個人戦
第1期  二階堂瑠美 (日本プロ麻雀連盟)
第2期  成瀬朱美 (日本プロ麻雀協会) 
第3期  成瀬朱美 (日本プロ麻雀協会)
第4期  宇佐美うみ (最高位戦日本プロ麻雀協会)
第5期  佐藤かづみ (最高位戦日本プロ麻雀協会)
第6期  池沢麻奈美 (アマチュア)現日本プロ麻雀連盟
第7期  水瀬千尋 (日本プロ麻雀協会)
第8期  高宮まり (日本プロ麻雀連盟)
第9期  上野あいみ (日本プロ麻雀協会)
第10期   豊後葵 (日本プロ麻雀協会)
第11期   水瀬夏海(日本プロ麻雀協会)
第12期   水口美香(日本プロ麻雀協会)
第13期   中野ありさ(最高位戦日本プロ麻雀協会)

団体戦
第4期  JAJA雀
第5期  はこパラ
第6期  マーチャオ
第7期  Club NPM
第8期  Club NPM
第9期  かめきたざわ
第10期 雀サクッ
第11期 アルバン
第12期   Club NPM
第13期   fairy

チーム・参加選手・日程

https://mj-news.net/news/yuukanfuji/2017090675922

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top