麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
【麻雀クイズ王】チートイツはなぜややこしい点数なのか?【梶やんの歴史クイズ】

【麻雀クイズ王】チートイツはなぜややこしい点数なのか?【梶やんの歴史クイズ】

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム

毎日出題される問題に答えていけば、あなたも麻雀の歴史マスターに!

今日の問題はこちら!


梶本琢程さん(@takutei)から麻雀の歴史についての問題が出題!

問題

チートイツは子で1600点で1ハン50符と同じ点数が、満貫以上は「2ハン相当役」という扱いになっています。
どうしてこんなややこしい点数になったのでしょうか?

1.元々、0ハン100符扱いの役だから 
2.最初は1ハン役だったが、通称の「ニコニコ」という名前から2ハン役のイメージが先行したから 
3.元々30符2ハン役(2000点)だったが、それでは高すぎるという意見が主流だったから

  

正解はこちらをクリック
1.元々、0ハン100符扱いの役だから 
麻雀が日本にやってきた当時は現在のように1ハン縛りはなく、役がなくてもメンツが揃えばアガれるルールでした。
そこにチートイツという新役が加わったのですが、特殊なアガリ形だったため、特別に0ハン100符という点数に定められたのです。
ところが、そののち1ハン縛りというルールが加わり、チートイツにもハン数を決めなければならなくなり、0ハン100符=50符1ハン=25符2ハンということになりました。
古い入門書ではチートイツ=25符2ハンという表記がなされているものもあります。
チートイツが2ハン役相当になっているのはこの名残りです。

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top