麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
もっと勝つための現代麻雀技術論 第156回 「実戦問題6」

もっと勝つための現代麻雀技術論 第156回 「実戦問題6」

BULL2021求人ニルウッドカバー

前回の解答、解説

 問題はこちら

 問1 

 面子候補不足の2シャンテン。を残すとツモで3メンチャンかつ高めイーペーコー、ツモでもイーペーコー。浮き牌3~7との比較でも劣らないですね。

 面子候補不足なので打とリャンメンを固定する手もありますが、今回はチートイツ2シャンテンでもあります。

 面子手として手広く良形テンパイになりやすい手ではありますが、チートイツを残しても面子手のアガリ率が落ちる手ではないのでトイツを残して浮き牌を切ります。234三色もあるのでより残しです。

 問2 

 面子候補オーバーの2シャンテン。実戦問題として取り上げる予定の中で最も迷いました。

 ドラ3ある手なので、「1翻縛りを解消するための手役」としてのタンヤオの価値は大きいですが、先にを引くようであればが雀頭候補として残っている方がより「よい手」で、を切ってもタンヤオに移行する際それほど損しないので打としました。

 ただ今回はが薄いので、この時点でタンヤオ本線とみて打とする方がよいかもしれません。

 基本は手役に絡まない面子候補があれば他の面子候補より先に落としますが、鳴いてタンヤオテンパイよりはメンゼンで役無し良形リーチの方が「よい手」。1手先の形をうまく評価したいですね。

今回の問題

 東4局 西家 

  ドラ

問1 南家から出たを鳴くかどうか

東家 40000
捨て牌 

南家 15500
捨て牌 

西家 42000
捨て牌 

北家 22500 
捨て牌  東家からポン

問2 東1局 東家

 ドラ

 北家から出たを鳴くかどうか

東家 30000
捨て牌 

南家 30000
捨て牌 

西家 30000
捨て牌 

北家 30000
捨て牌 

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top