麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
もっと勝つための現代麻雀技術論 第157回 「実戦問題7」

もっと勝つための現代麻雀技術論 第157回 「実戦問題7」

BULL2021求人ニルウッドカバー

前回の解答、解説

 問題はこちら

 問1 スルー 

 をアンカンしているので鳴いても3900ありますが、その分リーチした時の打点も高くなるので、鳴いて30符2翻のケースと同等とみなしても差し支えないとみます。

 単にリャンメン×2の場合は、第95回より分岐点は6巡目程度でしたが、今回はがドラなので安めのはまだスルーがよいと判断します。

 逆には鳴き寄りになるのでこの巡目でも鳴きます。トップ目ですが2着目の東家とは僅差なので、判断が変わるほどではないとみます。

 問2 スルー

 ヘッドレス2シャンテンかつ面子候補オーバー。

 これが雀頭がある面子候補十分の2シャンテン(良形が揃っていて平和あり)であれば、第94回第96回第97回 の基準を参考にすると鳴き寄りになります。(子で良形×2の平和1シャンテンでドラ2なら分岐点は5巡目、2シャンテンなので3巡程度早める、親なので1巡程度遅らせるとして3巡目程度を分岐点とみる)

 しかし今回はヘッドレスなのでスルーしても手が進むツモが更に多く、メンゼンならイーペーコー、345三色があり跳満以上になる目も残ります。

 これなら鳴いて3翻あるとはいえ、5巡目ならまだスルーでしょうか。なら高め345三色の4翻もあるので鳴きます。

 もう少し巡目が深ければも鳴きますが、その場合はツモは役がつかないので面子固定の打はツモが悪形聴牌になること、が二度受けであることから、良形テンパイになる受けで勝る打がよいとみます。

今回の問題

問1 東1局 東家

 ドラ

北家のを鳴くかどうか

東家 30000 
捨て牌 

南家 30000 
捨て牌 

西家 30000 
捨て牌 

北家 30000 
捨て牌 

問2 東1局2本場 西家

 ドラ

南家のを鳴くかどうか

東家 40300 
捨て牌 

南家 25900 
捨て牌  東家からポン

西家 26900 
捨て牌 

北家 26900 
捨て牌 

この連載の目次ページを見る

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top