麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

学生麻雀連盟
第115回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

第115回 ネマタの雀魂日記〜魂天になるまでやめれま天

CABO求人全自動麻雀卓スリムプラススコア
ネマタの雀魂日記とは
  • 『ネマタの雀魂日記』は、麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者・ネマタさんによるネット麻雀「雀魂」で魂天位を目指すコラムです。
  • 初回はコチラ

雀聖☆2に復帰してから一度も原点を超すことなく再度降格が見えてきました。降格間際の方針については以前示した通り。目の前の一局を丁寧に打つことを心がけたいですね。

雀魂牌譜

東1局0本場

対門がドラ6以上確定と序盤にして緊急事態。ヤオチュウ牌を処理している上家からの出アガリに期待して単騎ダマに受けましたが、単純に枚数+ツモの手変わりをみて打と迷います。

この状況とはいえ字牌単騎で出アガリ3200の手をダマは弱気とみてリーチに踏み切りましたが、序盤の字牌単騎が最も効力を発揮するのは、「手牌でまだ浮いている字牌が他家から切られる」ケース。今回は東家はペンチャン落とし。南家は役牌の中で最も残されやすい自風牌を切っているので、が手牌で1枚だけ浮いていることは無さそう。絶好の単騎とは言えず、対門に追いつかれて振り込むようならほぼ24000以上となると流石にダマだったでしょうか。

追いつかれるどころか、対門はペンチャンを落とした時点で何と3メンチャンテンパイ。あえなく24000放銃となりました。結果論とはいえ1巡ダマにしていればよりアガリやすそうな単騎に手変わりしてツモアガリしていただけに悔やまれます。

東2局

残り300点でリーチがかけられませんが。なら三暗刻で出アガリのきくテンパイになりました。ひとまず自動和了を押しましたが、数巡後思い直してオフに切り替え。

…これです。を抜いてリンシャンから引いたので跳満のアガリになり、巡目も深いので流石にアガっておくのが無難そうですが、雀魂は四暗刻単騎がダブル役満。16000−32000となれば、ダンラスから一気にトップが見えるところまで浮上します。ダブル役満の素点を順位にも活かせるケース。折角なので続行することにしました。

 

上家がを抜いてリンシャンでツモ。ツモ牌が1個ずれていればと仮定の話をしても仕方ありませんが、そうやってボヤくのもまた麻雀の楽しみ。前回の繰り返しですが、逆境を楽しめる打ち手になりたいものです。

雀魂-じゃんたま-情報

2019年4月25日にサービスが開始された無料で楽しめるオンライン麻雀サービスです

雀魂サービス開始記事

公式HP

公式Twitter

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top