麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
ネマタの天鳳名人戦牌譜検討  第153回

ネマタの天鳳名人戦牌譜検討 第153回

麻雀の頂全自動麻雀卓スリム
ネマタの天鳳名人戦牌譜検討とは
  • 『ネマタの天鳳名人戦牌譜検討』は、麻雀研究家・ネマタさんが「第七期天鳳名人戦」で気になった局面を取り上げていくコラムです。
  • ご意見・ご感想がありましたら、お問い合わせフォームから送信してください。

第五節四回戦C卓

▼対局者
私:トトリ先生19歳
小林剛
Ⓟ中嶋隼也
Dさん:コーラ下さい

牌譜はこちら

 153-1-min

 メンツ候補は足りていますが、ソーズの中ぶくれ形にくっついてを外すとより雀頭を作りやすくなるので打としそうでしたが、北家南家が第一打にを切っていることからをツモりやすいとみての判断でしょうか。

153-2-min

 ホンイツ1シャンテンになりましたが、序盤なら安牌よりもドラ表示牌のを残してホンイツに見えにくくします。

153-3-min

 メンゼンなら満貫以上あり受けが残るのでイッツーを見切る打。序盤につき3900テンパイに取れるもまだスルーします。

153-4-min

 打ならツモでテンパイするので実は打の方が手広いですが、メンホンチートイツ数牌単騎より、メンホン役牌の待ちの方が強いのでツモ切ります。

153-5-min

 中盤になったのではポンして3900テンパイ。西家からの出アガリとなりました。

この記事のライター

ネマタ
現役の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。1984年佐賀県生まれ。東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top