麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

スリアロチャンネル
ネマタの戦術本レビュー第631回「読むだけで勝てる麻雀講義 著:ゆうせー  その4」

ネマタの戦術本レビュー第631回「読むだけで勝てる麻雀講義 著:ゆうせー その4」

CABO求人ニルウッドカバー

講義4

 『現代麻雀最新セオリー』では、フォロー牌は全員に両無スジの456牌、字牌は全員に共通安牌、フォロー牌を残してアンコが出来てもリーチのみと、安牌残し有利な条件が揃っていました。よって個人的には研究結果に特に驚きはありません。実戦ではフォロー牌が比較的安全なことも、字牌が完全に安牌と言えないことも多いので、どちらかと言えば完全1シャンテンに受けることが多いものと思われます。大して安牌でなくてもリャンメン固定の先切りが癖になっている人は注意が必要です。


 先切りが有利になりやすい条件を並べてみると、実戦で場況を確認しておく必要があるものが多いことが分かります。「完全1シャンテンに受けるのが当然」と考えている方は、手牌ばかりでなく場の確認を怠らないことに注意しましょう。


 安牌との兼ね合いだけでは、先切りが有力といっても完全1シャンテンとそれほど差がつきませんが、これが三色や一通の高めが出やすくなる、アンコが出来てテンパイするとドラが出ていくといった打点絡みになれば先切りがはっきり有利になるケースも出てくると言えそうです。完全1シャンテンに受けるのを基本としつつ、先切りに分かりやすいメリットがあるなら随時使い分けるようにしましょう。

実戦でよく出る!読むだけで勝てる麻雀講義

本書は、ネット麻雀天鳳とフリー雀荘の両方で圧倒的な好成績を叩き出し、なおかつ現役で学習塾の講師をしている著者が、丁寧に論理的に、かつ冗談を交えながら、実戦でよく出る麻雀の場面を題材に講義をしているものを、そのまま文字に起こしたものです。
まるで有名予備校の人気講師の授業を聞いているような、楽しい話を読むだけで勝てる作りになっています。
全22回の各講義では、豊富な牌図による説明に加え「ポイント」や「これだけは覚える!」といった見出しで重要部分がまとめてあるため後からの復習にも役立ちます。

 
ゆうせー(著)
単行本:1,620円
 

購入はこちら

 

 

この記事のライター

ネマタ
浄土真宗本願寺派の僧侶。麻雀戦術サイト「現代麻雀技術論」の著者。
同サイトは日本麻雀ブログ大賞2009で1位に。
1984年佐賀県生まれ。
東京大学文学部中退。

著書:「勝つための現代麻雀技術論」「もっと勝つための現代麻雀技術論 実戦編

新着記事

Return Top