麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
【7/1 シンデレラファイト 敗者復活戦 結果】僅差の戦いを制して梶田琴理がトップを獲得してSemi Finalに進出!8名のSemi Final進出選手が決定!

【7/1 シンデレラファイト 敗者復活戦 結果】僅差の戦いを制して梶田琴理がトップを獲得してSemi Finalに進出!8名のSemi Final進出選手が決定!

BULL2021求人朝宮あろま

”8日間のサバイバルマッチ”として生まれ変わった『シンデレラファイト』。SemiFinalに進む8人目を決定するための敗者復活戦が7月1日に行われた。

U-NEXT Pirates 木下尚(きのしたなお)監督がゲスト解説を担当した。

主催者ポイントの説明

番組冒頭にて主催者ポイントに関する説明が行われました。こちらに同様の記載を掲載します。

敗者復活戦に参加する4名はStage通過ポイント、Twitter投票ポイント、主催者ポイントの3項目の合計の上位4名を選出しました。

主催者ポイントについては、雀力/宣伝協力の観点で評価を行い。1点〜5点を1人ずつに振り分けていいます。対象の17名のうち5名のみにポイントが付与されております。(6位以下の選手は一律0となっています)
Twitter投票での5,000票を超える投票に加え、様々なご意見なども本当にありがとうございました。

運営は宣伝協力の評価を重視しておりまして、ハッシュタグ「#シンデレラファイト」の投稿を計測しておりました。

梶田選手はYoutubeでのミラー配信やnoteでの自戦記が評価されています。山本選手は、ハッシュタグ「#シンデレラファイト」の投稿が参加選手で最も多かった(96ツイートで2位と30差)ことが評価されています。高島選手は予選会から見ている人を惹きつける麻雀力が高く評価されています。美咲選手と梶選手もハッシュタグ付きのツイートや他の選手を巻き込んだ投稿が多く、大会を盛り上げてくれました。

敗者復活戦出場選手

東南戦1回勝負
東家:梶田琴理(49000点)
南家:高島芽衣(41000点)
西家:山本亜衣(33000点)
北家:篠原冴美(25000点)

ここまでのDay6までに脱落となった選手でStageポイント、Twitterポイント、雀力、宣伝告知協力を総合的に判断した主催者ポイントによって順位付けが行われ、上位4人が敗者復活戦に駒を進めた。

合計ポイント1位の梶田琴理選手に24000点、2位の高島芽衣選手に16000点、3位の山本亜衣選手に8000点が加算されて1半荘を行いトップとなった選手がSemiFinalに駒を進めることとなる。

敗者復活戦 対局の様子

東1局は高島が先制リーチ。他家はオリにまわったが流局となり高島の一人聴牌に。

東1局 高島の手牌、このままリーチに出るも流局に

東2局1本場、篠原が平和の先制リーチ。しかし山本もドラ1赤1で追いかける。

ここは篠原が制して3着目に浮上した。

東2局1本場 山本のリーチ
東2局1本場 篠原の3900

東3局は山本と篠原が大物手の聴牌。しかし決着はつかず流局に。梶田、高島は守りの時間が続く。

東3局 山本のリーチ(右端は6p)
東3局 篠原の聴牌

東3局1本場は篠原がドラ1の先制リーチ。しかし親の山本がまたも678の三色で追いついてリーチに出た。

高島も聴牌で追いついたが余った[1]が捕まり山本が12000のアガリで連荘。

東3局1本場 山本の12000

その後の2本場でも山本が4巡目リーチ。篠原から18000のアガリを決めて一気にトップ目まで浮上した。

東3局2本場 山本の18000

東3局3本場、ここまで受けていた梶田が先制リーチ。高めのドラをツモって1000・2000で追い上げる。

東3局3本場 梶田の1000・2000

東4局も梶田が先制リーチ。親の篠原がドラ2赤1のチートイツで追いつくも梶田がアガリきって南入となった。

東4局 篠原のリーチ
東4局 梶田の2600

南1局は山本がダマテンでチートイツのアガリを決めて梶田の親番をかわす。梶田からの直撃でリードを広げた。

南1局 山本の3200

南2局は篠原と梶田の2人聴牌に。高島は親番が落ち苦しい立場となった。

南3局1本場は篠原が平和ドラ1高めタンヤオのリーチ。高めツモ裏1で3000・6000のアガリに。

トップ目山本と2着目梶田の点差は3300点差となった。

南3局1本場 篠原の3000・6000

オーラスは親の篠原が仕掛けて前進するも梶田が平和ドラ1のアガればトップのリーチ。篠原も当たり牌を使い切って聴牌を取りきり連荘となった。

南4局 梶田のリーチ
南4局 篠原の聴牌

南4局1本場は山本と梶田の点差は1300点。アガったほうがトップとなる状況となった。

梶田が仕掛けてタンヤオの聴牌。篠原がノーテンの場合山本は聴牌を入れないと逆転されてしまう。残り巡目も少なく苦渋の[③]勝負が捕まり梶田が逆転を決めてSemi Finalへの進出を決めた。

南4局1本場 山本が聴牌にたどり着くも……
南4局1本場 梶田の2000
SemiFinal進出を決めた梶田

SemiFinal進出を決めた梶田は「持ち点のリードに甘えずに積極的に攻めていこうと事前に心構えていたことが良かったかなと思います。皆さんの応援のおかげでSemiFinalに辿り着くことができました。SemiFinalは4人中2人でまた戦い方が違うと思いますのでまた研究して備えたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします!」と喜びを語った。

最終スコア
梶田琴理  53000
山本亜衣  49700
篠原冴美  22500
高島芽衣  21800

SemiFinal進出選手

来週はダイジェスト番組が放送。セミファイナルは7月15日18時からABEMAにて放送。ゲスト解説は渋谷ABEMAS多井隆晴が務める。

SemiFinalは8名を2組に分け、#1と#2で対局を行う。
ラスが敗退1位がFinal進出となり、各卓2位と3位で#3を対局、上位2名がFinal進出となる。

シンデレラファイト開催日程

■1st Stage(4人麻雀)
5月20日(金)Day1

5月27日(金)Day2

6月3日(金)Day3

6月10日(金)Day4


■2nd Stage(3人麻雀)
6月17日(金)Day5

6月24日(金)Day6

■敗者復活戦
7月1日(金)

■ダイジェスト番組(ABEMA)
7月9日(土)12時~ 24時~
7月10日(日)12時~ 24時~

■Semi Final(ABEMA)
7月15日(金)Day7

■Final(ABEMA)
7月22日(金)Day8

1st Stage、2nd Stageは、麻雀プロ団体Liveチャンネル(YoutubeOPENREC)、麻雀スリアロチャンネル(ニコニコ生放送)で放送予定。
ダイジェスト番組、SemiFinal、FinalはABEMAで放送予定。
全日程18時開始で、全試合生放送予定。

関連記事

日向藍子(実況)・綱川隆晃(解説)・松田麻矢(公式サポーター)のインタビューと先行カットはこちら

▼サバイバルシステムや日程の詳細はこちら

▼出場選手紹介はこちら

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top