麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

大洋技研株式会社
与那城葵が全連対を決めて+100ポイント越えの好スタート!/ 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2020 第1節Bブロック1卓

与那城葵が全連対を決めて+100ポイント越えの好スタート!/ 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2020 第1節Bブロック1卓

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2020」第1節Bブロック1卓が3月27日に開催された。

▼放送URL
麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2020 第1節Bブロック1卓

 

【対局者】(写真左から)
水谷葵(日本プロ麻雀協会)
与那城葵(最高位戦日本プロ麻雀協会)
夏目智依(RMU)
丸山奏子(最高位戦日本プロ麻雀協会)

この日は最初の2戦で与那城が連勝。2戦を終えた時点で+100を越える好スタートを切った。

4着、3着と苦しいスタートになったのは水谷。しかし3回戦目では道中トップ目の与那城から東2局に満貫を直撃。トップ目に立つ。その後丸山に逆転を許すもオーラスに与那城が丸山からのアガリを決めて水谷、与那城、丸山、夏目という並びとなった。

4回戦目では水谷が大きくリードしてオーラスの親番を迎えほぼ連勝を確定させていた。与那城が4着目だったが跳満ツモを決めて2着に浮上。この日の全連帯を決めた。丸山、夏目はやや苦しい一日となった。

108.1ポイントを加算して好スタートを決めた与那城は「結果はとても嬉しいですね。しかし、道中の内容も雑な部分があり、反省する部分はあります。次節に向けて名古屋に帰って勉強してきます。」と気を引き締めた。

公式HPでは和了率等のデータベースも!

次節は4月3日。涼宮麻由、山田佳帆、田渕百恵、篠原冴美の対局が放送される。

出場者

【本戦出場者】
■シード枠
梅村日奈子(麻将連合)
篠原冴美(日本プロ麻雀協会)
涼宮麻由(日本プロ麻雀協会)
田渕百恵(最高位戦日本プロ麻雀協会)
塚田美紀(最高位戦日本プロ麻雀協会)
都美(日本プロ麻雀協会)
中山百合子(日本プロ麻雀協会)
夏目智依(RMU)
丸山奏子(最高位戦日本プロ麻雀協会)
山本ひかる(RMU)
柚花ゆうり(日本プロ麻雀協会)
与那城葵(最高位戦日本プロ麻雀協会)

■出場権争奪戦勝ち上がり者
水谷葵(日本プロ麻雀協会)
松井夢実(最高位戦日本プロ麻雀協会)
山田佳帆(最高位戦日本プロ麻雀協会)
相川まりえ(最高位戦日本プロ麻雀協会)

関連リンク

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top