麻雀ウォッチ

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

CABOクィーンカップ
前回優勝の山本ひかるがグループ2位に浮上!/ 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2020 第2節Aブロック1卓

前回優勝の山本ひかるがグループ2位に浮上!/ 麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2020 第2節Aブロック1卓

CABO求人ニルウッドカバー

麻雀スリアロチャンネルの本格女流リーグ戦「麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2020」第2節Aブロック1卓が5月15日に開催された。

新型コロナウイルス蔓延防止の為延期となっていたが、発売前の抗菌牌を使用、対局者はマスク着用、実況解説との対面は無し等、対策の上開催された。

▼放送URL
麻雀ウォッチ シンデレラリーグ2020 第2節Aブロック1卓

 

【対局者】(写真左から)
梅村日奈子(麻将連合)
山本ひかる(RMU)
松井夢実(最高位戦日本プロ麻雀協会)
中山百合子(日本プロ麻雀協会)


 

開始前の順位表

2位の梅村、3位の山本、4位の松井、7位の中山の対局となった。

プレーオフ進出の5位圏内、できれば上位を目指しての戦いとなる。

1回戦では序盤に中山がリード。南2局の親番に4着目の梅村とのリーチ合戦を制して4000オールのアガリを決め、更にリードを得て逃げ切った。

1回戦 南2局 中山の4000オール

2回戦では東2局に中山と山本のどちらも満貫確定の2軒リーチ。ここを山本がツモってリード。オーラスまでリードを維持し、最後もアガリを決めて逃げ切った。

2回戦 東2局 山本の2000・4000

3回戦は東2局に2軒リーチを受けたところから親の松井がカンチャンながらも3軒目の追いかけリーチ。梅村から一発でアガリを決めて満貫。

3回戦 東2局 松井の12000

その後中山がトップ目に浮上したが、東4局に松井が中山から赤3の満貫をアガり再びトップ目に浮上、3戦目を勝ちきった。ここまで梅村は3戦連続で4着と窮地に追い込まれた。

3回戦 東4局 松井の8000
3回戦終了時点の順位表

最終戦前の状況。本日2位スタートだった梅村が5位まで陥落、本日対局の4人が2位~5位に固まり、熾烈なプレーオフ争いの最終戦を迎えた。

最終戦は熾烈な接戦で進み、オーラスを迎えた時点で上位3者が2000点差以内の大激戦に。オーラスはトップ目の中山が先制リーチ。しかし梅村が仕掛けて追いつきアガリを決めて執念のトップ獲得となった。

4回戦 南4局 中山のリーチ
4回戦 南4局 梅村の2000

成績・写真

公式HPでは和了率等のデータベースも!

次節は5月22日。都美、塚田美紀、柚花ゆうり、相川まりえの対局が放送される。

出場者

【本戦出場者】
■シード枠
梅村日奈子(麻将連合)
篠原冴美(日本プロ麻雀協会)
涼宮麻由(日本プロ麻雀協会)
田渕百恵(最高位戦日本プロ麻雀協会)
塚田美紀(最高位戦日本プロ麻雀協会)
都美(日本プロ麻雀協会)
中山百合子(日本プロ麻雀協会)
夏目智依(RMU)
丸山奏子(最高位戦日本プロ麻雀協会)
山本ひかる(RMU)
柚花ゆうり(日本プロ麻雀協会)
与那城葵(最高位戦日本プロ麻雀協会)

■出場権争奪戦勝ち上がり者
水谷葵(日本プロ麻雀協会)
松井夢実(最高位戦日本プロ麻雀協会)
山田佳帆(最高位戦日本プロ麻雀協会)
相川まりえ(最高位戦日本プロ麻雀協会)

関連リンク

この記事のライター

麻雀ウォッチ編集部
麻雀界の最新ニュース、コラム、インタビュー、ランキング、スケジュールなど、麻雀に関するあらゆる情報を発信する日本最大級の麻雀ニュースサイトです。

新着記事

Return Top